2013.8.25  10周年感謝・60分¥2、000ご好評ありがとうございます   

 懐かしい方と再会できて嬉しい思いでいます。新しいカウンセリング・ルームは、同時に、私自身のとても懐かしい思いを味わえ、原点のパワーや愛をチャージし叶えてくれている場所になりました。そう、狭い部屋ですが、中が2階建てで、階段上がった2階にお越し頂きます。
 バリの絵を飾れるだけ置いています。どれも、ウブドのギャラリーで見つけ、日本に持ち帰って額装したものです。

 今から30年前(考えられない年月!ついこの前のようなんです、本当に!)、20代前半から何十回も行ったバリ島。私の親友が、素敵な水着ショップ「NOANOA」を何店舗か経営していました。決して最初からそのお店は出来上がっていたのではなくて、彼女の1歩1歩の道のりは、もう努力努力の連続でした。会いに行くのが楽しみで、最も楽しみなことは「会話」することでした。

 ヤシの木陰の砂浜で、風が抜けるカフェで、山々に囲まれた温泉で、渓谷の隠れレストランで。会話くらい楽しいものはない、観光、買い物、どれもワクワクですが、そこに素敵な会話があることが、極上の時間を堪能できます。

 そんな若い頃、よく泊まっていたコテージは、どこも、真ん中にプールがあって、周りを何棟かの2階建てコテージが囲んでいる設計。仲間で泊まると、朝はおのおのそのベランダでくつろぎながら、プールを挟んで会話や、早朝スイミングや、朝食。

 2階建ては1階がトイレとシャワー、すぐに階段があって、2階にベッドルームと必ず広いベランダに籐椅子とテーブル。見晴らしがよくて、ヤシの木が風に揺れて、そこでくつろぐと、忙しかった仕事の日常からはるか彼方の楽園の気分にワープできました。

 そこで、親友とも多くの友人とも未来を語り、夢を語り、愛を語りました。生き方に迷い、理想を求め、将来を相談し、そして、たくさんの励ましと応援と勇気をお互いにチャージしあいました。

 昼間の灼熱の太陽も、木陰の風も、鳥のざわめきも、鶏や犬や牛の鳴き声も、波の押し寄せる轟も、すべてが、エネルギーとなりました。夜の南十字星、真っ暗な土の道路、夜の通りを懸ける馬車。屋台のナイトマーケットや、喧騒の繁華街も、静寂と混沌のバランス、ハーモニー。

 10周年にあたり、私はなぜこの部屋と地元で出会えたのか、なぜバリ島への思い出が、懐かしい過去というよりは。未来へのエネルギーとして湧いてきたのか!?
 きっと、また、未来をデザインする転機のスタートかなと思います。あと10年後、形になったときに、ああそうだったのだと謎が解けるのを楽しみに未来を創作していこうと思います。

 近々、ここへお越し頂ける皆様方も、きっと転機の時。ごいっしょに素敵な未来を設計する1歩を。
 お気軽に、2~3候補をお知らせ頂き、遊びにいらしてください。
 未来の扉が開けたら、おもしろいです。
 心よりお待ちしています。ASAKO
 
[PR]

by kireijuku | 2013-08-25 11:45

<< 2013.9.2 近況 武蔵小... 2013.8.23 ASAカウ... >>