人気ブログランキング |

2010.11.11 近況   

 11月の講座で着るものは最近、ベージュが一番です。10月はマイブームでグリーンばかり着ていました。ベージュはお相手がリラックスしていただきたい、人に関わるお仕事の皆様方が、今日はしばし緊張も解いてご自分のためにゆったりお過ごしいただきた、そんな思いが私の色です。
 
 10月は、日頃のお仕事がそれぞれ様々な場所でご活躍の方同士が多い講座で、グリーンの調和色が皆様のお気遣いをなくし、私の色でハーモニーが生まれるよう、自然なありのままの皆様方でお過ごしいただきたい、と思う色でした。
 
 色選びは人生の限定に似ています。
色を自分のために、相手のために、と選びはじめるとバリエーションが広がります。
今日会う相手にもたらしたいお気持ちを込めて自分が着るとき、私は講座など。
もうひとつは、自分の限定の開きをつくりたいとき、ファッションで表現する1歩勇気はとても効きます。

 流行物をきる楽しさや勇気は雑誌時代にたくさん楽しみ、今は、同時に、自分の気持ちの表出や、行く場所での場であらわしたい自分を後押しする色、を身につけることが多いです。

 私は聴く、感じる、ことが好きなので、割と寒色系の服が多いです。そして、この秋冬は、ブルーやラベンダーのストールもある中で、毎日手放せないのが、織りがそんなに派手に見せないフーシャピンクのストール。
少しフツフツたる自分を話すこと、講座や研修の役割以外でも、表現をする許可の色です。
 もし、普段、暖色系のコーディネイトが多い方が、ブルーやグリーンのストールを使い、聞き上手の自分を体験してみるのも素敵です。
 
 人間は全ての色を持っている、というのが私の持論です。ただ、後天的な人生脚本でだいたいのカラーが1色になっているとしたら、新たな潜在的な色を出すのは恥かしいし、慣れていませんから引っ込めてしまいがちです。自分の資源を掘り出して活用する象徴の色、いつもとは違った色を見につける勇気は、内面の変革にも通じます。
 
 お店で目に留まった今まで着なかった色があったら、自分には似合わない、あの人の色、と遠慮しないで、この色の力をきっかけに、こんな自分が出たらいいな、こんな感じで好きな人に話してみたいな、とイメージを膨らませることをお薦めします。光の季節ももうすぐ、街がイルミネーションに輝き始めます。
 
 事務所近くの恵比寿ガーデンプレイスにも、恒例のバカラの巨大シャンデリアが飾られました。これからの街の灯り、光の中に全ての色が含まれていますから、光のカラーシャワーを浴びるのも良いかも。
 自分の全部の色が活性化するように、自分を自分らしく輝かすこと、いよいよ自分になっていくこと、それが、未来のイメージです。
 何色が特に、気になりますか?
 光を浴びると、自分の中から、何色が出たがっていますか?
 タイミングです、今が、転機のとき。
 全ての資源は、自分の中にあります。
 全ての色は光の中にあります。


 
 
 
 

by kireijuku | 2010-11-11 15:45

<< 2010.11.22 近況 2010.11.8 「カウンセ... >>