<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

年の瀬近況2 1年の祝福を自分自身に2012.12.28   

 2012年、私も、そしてお越しくださった皆様とも、あれもこれもあった中で、よくぞ生き延びた、と讃えあいました。
 私にしても、既にはるか昔に思える息子の高校受験、今年のことだったんですね~。夏の猛暑、82歳の母も元気に乗り切って、年末は大好きな温泉旅行に一人でゆったり湯治に行くと楽しみで、杖なしでも歩いていけるくらいになりました。

 私は集中して勉強し始めた分野に夏から没頭し、あれれっと冬になっていました。来年、活用しやすい形に完成させたく思っています。

 今年、皆様方とお会い出来まして本当に嬉しく、遠方よりわざわざ目黒へお越し頂き、ありがとうございました。本当に死闘を乗り切って、あれもあれもあのことも、全てご自分が作り出した結果です。

 お互いに、最高の頑張ったで賞、おめでとうございます!と言い合いたいです。

 きっと、当たり前のお天気のいい日に幸せを感じ、雨が降った日には葉っぱの雫が美しくて、平凡な日々に感謝があること、ぼよよ~んと生きていることが、なんて、ほんわか楽なんだろうと、思えること。
 
 そんな、ますますいい感じになっていくご自分、それは、誰かになる必要もなく、自分になっていく、ということ。あ~、いいんだ、この自分でいいんだ、と、自分になることへの許可ができたということ。

 そのままの自分が魅力的で素敵な部分がたくさんあり、ちょこっとあれれと思う時があっても、まぁいいや~と笑って忘れたり、人間だもん普通とささっと忘れたり、

 人も同様だから、たいして気にしていない、という感触に慣れていくこと。

 そして、”そういうご自分”が選ぶ未来へのデザインを描くのは楽しいです。

 長い道のり、ここまで来たらもう大丈夫です。
 誰かが設計した未来に自動的にのっていた自分ではなく、自分が本当に欲しい未来の設計ができるからです。

 祝福を自分に。よくやってきた自分自身に。ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2012-12-29 08:16

年の瀬 近況 2012.12.28   

 ブログに書かかなかった日にちを数えることもなく無精をし、今頃、はや師走かな。
 疾風のごとく今年もゆきます、そしてまた明日はきます。

 過去・現在・未来の扱い方、を探求し続けてなんて、偉そうにですが、やはり、過去・現在・未来との関わり方に尽きる、と思う今日もまたです。
 
 師走なのか、連日、懐かしい方々が目黒にお越しくださりありがたいく嬉しいばかりです。3年、2年、1年、半年、その目の前の自分をふさぐ扉をこじあけるきっかけを掴まれ、そこから会話心理学のコツを活用していただき今日まで、結果報告の様々な近況。
 
 そして、今日からまた、未来をデザインする、それは、薄皮をはぐようでも進んでいる源泉を浄化して湧き出る原初のご自身からの設計図。人生の本質に取り組まれていらっしゃる皆様に心より尊敬を込めまして。

 60分、90分、120分、そして7時間、話して話して話していただき、様々な視点から自己探索する数々の色彩ワークと会話心理学の対話セッションの渦中に、不思議にも、体の節々に呪いのありかを自覚され、呪いをとく欲求を促進し、呪いから覚めたご自身と出会う、その今、から、過去は再構成され物語は変革し、既に未来は新しいほしいものを得るためのプログラムヘへと変わって行きます。

 お会いした方へ、お届けでき得る、最大限の関わりをさせていただきます。

 ※今年も大岡山の教授のご自宅のクリスマスパーティは感謝MAX。洗足の17年来の奥様ご友人のお寿司屋さんがつきっきりで、築地仕入れた最高のタラバガニをしゃぶしゃぶで、あんこうのキモもさっと、大トロのお寿司をその場でとろける味わい、超美食家ぞろいが無言になる絶品でした。

 ※恒例の下北沢での朗読劇発表会、住まいのマンションの理事長さん、今年はおカマ役よ~!とお誘い頂いて心の準備して行きましたら、竹取物語の素敵な古典朗読劇でした。オカマさんは、かぐや姫に求婚するお一人、脚本も新しく面白く、竹取物語を古典で久しぶりに堪能いたしました。素晴らしい朗読でした!

 ※息子は日比谷高校の恒例スキー教室に志賀高原へ。OB/OGの大学生がインストラクターでお世話くださり、ありがたいばかりです。明日3泊4日から戻ります。初日夜にメールが1回きたきりですが、コミュニケーションの課題への質問、私が返事した検討内容について、合宿終わっての返答が楽しみです。答えを決して言わないできた私の15年間の息子への会話、答えのなさに随分苦しんできた息子を、ほおりながら、一緒に問いを探求してきました。これからも、探求とともに、答えのない人生の未来を行くのみ。

 2012年、心より感謝を込めまして。
 2013年、心より希望を込めまして。  ASAKO 
[PR]

by kireijuku | 2012-12-28 22:34