<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

2012.7.10 近況   

 久しぶりにブログへ。あまりに書いていないと、なんだか恥ずかしくて書けなくなる、という心境を発見。無精なだけでした。
 この期間のことを逆月日で。

 ・日本ウェルネススポーツ大学と名称もあらたにご発展された、タイケン学園の柴岡信一郎先生の2冊同時の出版記念パーティが土曜日渋谷で開催。「足尾銅山の郷」(日本地域社会研究会)、「プレゼンテーション概論~実践と活用のために」(朝倉書店)  この2冊を書かれた柴岡先生は、その上で、スポーツマネジメント専門ですので、芸術とスポーツの融合という人物像にもっと迫りたい思いでした。

 ・東京スカイツリーに上りました!!と、自慢できそうでできない私。感激・興奮状態で展望デッキにつき、あたりの景色をはるかに見ていましたら、めまい~!もうおひとり、高所恐怖症の女性とさっさとエレベーターで下降。しかし、一気に300メートル表示が出るこのエレベーター、もう人智を超えて、私には未来のタイムマシンでした。近所の高齢者施設カメリアの見学会の後で、さらに皆様方仕事帰りでもあるのに、タフ!タフ!

 ・日本医学ジャーナリスト協会の会員なのですが、たまの月例会参加です。脳から研究されている「うつと認知症」の東大の先生のお話は難しい中、興味津々。脳のしくみの解明し治療効果へ貢献されたいと。

・息子は恒例の、日比谷公会堂での「合唱祭」の練習で朝練~当日は高1~3年全学年36組のトップバッター。このクラスもどのクラスも、短期間でここまでのハーモニー!と子供たちの底力に感激!

・文章の勉強に通い、作家の先生の濃い授業に、胸に刺さるメッセージをいくつか。書きたいものを書く、書き続ける、謙虚に書く、とことん推敲する…様々に深すぎて書ききれません…

・高校3年のクラス会が7年ぶりに白金のフレンチレストラン「オレキス」で。ワイン好きのお世話役の彼女ならでは!担任の先生は、全く変わらない語り口調で、背筋ピンッと近況報告をされ、100歳のお母様のお世話をされていました。古文、漢文の魅力を教えていただき、計り知れない感謝があります。この年になって、あらためて恩師の教育への思いの熱さや生徒への愛情を感じます。友人とは事務所でまた皆で再会できることに。

・遠方よりお越し頂いた多くの皆様、本当に、久しぶりの会話に中に、それぞれ1日1日を生き延びて、そしてこうして出会える嬉しさを思い、感動があります。すべては、ご自分が作り出した結果だからです。ご結婚、出産、その中にも危機的状況や、様々な困難があり、だけれども、いいも悪いもなく、生き延びて、こうして、自分の人生のデザインを闘争して手にいれようとし続けていらっしゃる、そのことに、心からの尊敬と共感を抱き、お会いできることに、ありがとうございます。

・今のもっとも難題は、息子の歯科矯正がスタートし、先週は片側の2本を抜歯。今週末には、もう片側の2本を抜き、来週から、装着が開始。ずっと時期を考えて、様々に検討し、話し合った結果です。同時に大学選び、将来の夢への固め、がっちり課題とともに常に生きていくものなのだなぁ、と最近の心境です。私はひとり親な上、母親的なことを提供してこなかった思いもありますし、息子に何も残すものはありません。
 できることは、今、また今、いつからでも、未来をつくれる考え方や行動を一緒に伝えながらおこなって、未来に違いを生み出す喜びを、一緒に編み出すことかと思っています。

・来週は、私のちょっと年齢は下の女性の結婚式があります。表参道の事務所時代に、ディオールの裏の私の小さな事務所の隣に住まわれていて、知り合いました。素敵なお店を自営されるの中、病気も持たれ、今はまた学校にも通学。その中で、驚くべき伴侶との出会い!後半生を素敵なパートナーとますますお幸せに!と思います。人生の筋書きは、本当に1+1=2ではなく、どのようにでも書き換えられる、その秘密のカギは「今」のちょっとした気持ちの転換や、未来をイメージする限定の呪縛から離れ、1歩1歩構築すること、そんなことを教えて貰います。

 皆様とまたお会いできます機会を楽しみにしています。希望のほうへ。ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2012-07-10 19:10