<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

2011.5.25 新刊「がんで逝くひと、送るひと」ご報告   

 昨日、2011.5.24(火)読売新聞夕刊・安心面にて、書評を掲載していただきました。
d0027507_10303067.jpg

 今後、広告掲載を三省堂よりご連絡いただいています。
  河北新報
  神戸新聞
  沖縄タイムス
  ミズ・クレヨンハウス
  朝日「ブックタイムス」
  静岡新聞

◆「がんで逝くひと、送るひと」の本を通して、各地の皆様と交流できますこと、
とてもありがたく嬉しいです。
 がん患者と家族が、介護とその先の看取りまでを、どう歩むのか、
私は父から最高のプレゼントを貰いました。

 死は生への連動であり、死に逝く人は無力ではない、という圧倒的な存在感です。
 生前のわだかまりも、後悔も、親不孝も決して帳消しにならなくても、死に逝くひとは、残るものが生きることへの絶対なる応援、励ましのみだけという確信を得ました。
 送るものは、ただただ感謝だけで良いのだと。
 このことが腑に落ちるとき、生死は悲しみではなく、希望になるということを。
d0027507_10502115.jpg

心より感謝を込めまして。お会いしますタイミングを楽しみにしています。ASAKO
  ★6月講座 「カラー心理カウンセラー養成講座」 6月6日(月)・7日(火)
          「1DAYカラーカードセラピスト(カラー回想法セラピスト)養成講座」6月8日(水)
[PR]

by kireijuku | 2011-05-25 10:33

2011.5.23 明日の読売新聞夕刊で新刊が紹介されます   

 新刊の「がんで逝くひと、送るひと」が好評です。読売新聞の方からのご紹介いただけるメールが来ています。下記、もし、ご覧いただけるようでしたら嬉しいです。ご一読いただけました皆様に心より感謝申し上げます。

 読売新聞、明日の火曜夕刊安心面で、以下のような感じでご紹介しようと思います。==============
池田朝子著「がんで逝くひと、送るひと」 ファッション誌の編集などの仕事をしてきた著者は、父親にがんが見つかったことから、3年前、47歳で大学院に入学。医療福祉ジャーナリズムを学んだ。告知から自宅での看取りに至るまでを、家族の視点からつづった。知っておきたい医療情報も随所に掲載されている 1600円(税別)。三省堂。
d0027507_1425119.jpg

[PR]

by kireijuku | 2011-05-23 14:25

2011.5.18 近況   

 随分と春が深まり、ツツジも盛りを過ぎたようです。ハナミズキの揺れる木陰がまもなく、かと嬉しい期待です。平穏な場では季節は移り変わりますが、大災害の地では、先の進まないお気持ちを思うと言葉もありません。修了生で東北の方々とメールで対話したり、必要な物を送らせていただいています。
 
 この大転換期、覆いをとって最も大事にするもの、本当に欲しいもの、自分の真の壁、が見える、ありがたい恩恵をいただいている私たちです。向き合うか向き合わないか、準備をしてきたものへ、時は告げているのだと思います。

 「カラー心理カウンセラー養成講座」を修了された皆様が、3月より開講した「カラーカードセラピスト<カラー回想法セラピスト>養成講座」4時間修了され、アートセラピーも体得されました。両講座を修了すると、4時間講座を開催する権利が得られます。
 第1回、第2回、と開催し受講され、9名のティーチャーが誕生しています。既に、各地で4名が講座開催へ至り、次の活躍の舞台へと進んでいらっしゃいます。嬉しいご報告を頂いています。
 
 タイミングです。機会をご提供するのが、私の役目です。だとしたら、皆さんを守るのも大事です。講座開催のための内容、進め方、実際のワークをご提供しています。私が開発した12枚のカラーカードを使うセラピーは、様々なバリエーションが進化しています。
 
 感情のカタルシス(浄化)効果、自己確認効果、そして、恋愛カードセラピーでは、自分の恋愛グセを転換する選択肢を広げることができます。

 どの講座も受講しながら、講座を開催するコツや大事なグループカウンセリングの関わりを身に付けて頂けるようにご教授してきた今までの結果が、生徒さんたちの様々なデビューにつながっていることが、とても嬉しいです。

 この時期、身近なところで、心のデトックスを、皆様方がおこなっていただくことはとても意義があります。
だとしたら、自分研究するのみです。人のためにと思うご自分が、最も後回しになっていないかです。
 私の講座では、「この内容は自分のために使ってください」と言います。自分を仕上げてください、そして、継続し、抱えながら挑戦し、人間である自分を受け入れていく過程で、心の体力を鍛えることだと思います。

 全てが整う日、は幻想です。ジジババになってしまいます。
この自分ととともに、この自分を抱えて、行くのです。そのために、自分研究なのです。自分を反省するためではなく、自分のクセを知り、その生き方グセさえも責めるではなく、それとともに行きながら、未来を選択できる心の体力を形成すること、とともに、クライエントさへの関わりが存在するのだ、と思っています。

 2つの講座は、皆さんの未来を新しくデザインします。
講座内容は、ホームページにうまく書けないのです。人生の復興です。
 未来の設計図を新しく書くためには、過去の物語の書き換えが最も大事です。カウンセラー、カラーセラピストの皆様自身がそれを超えていくとき、大きな仕事が叶います。

 誰もが、自分自身の復興へと向かう大転換期、お会いできましたら幸いです。ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2011-05-18 12:16

2011.5.6 近況   

 GWは、「カラー心理カウンセラー養成講座」を開催していました。遠方よりお越しいただき、お会いできますこと、本当にありがたく嬉しいです。既に様々な学びを経て、今回は私の講座を体験していただき、腕をさらに上げて、地域での心の支えとしての位置でご活躍を心より応援させていただきます。

 講座の2日目の最後では、私も全く先入観なくカラーカードを選んで、受講生にカラー心理カウンセリングを受けさせていただきます。色の意味も内容も知っていようと全く関係なく、そのときに最も自己成長させてもらえる色と出会うことできます。
 考えや解釈やあてはめではない、聴き手が人間力を鍛えた上で行なう心のケアは、とても気持ちよく、とても腑に落ちます。
 今回は私は、濃い緑、薄い緑、緑、緑を手に取りました。いみじくも、講座2日間ともに緑のスーツでした。気持ちいいので着たいのです。

 ご参加者との相性やタイミングも偶然ではなく、今回は自分の復興というテーマの方との出会いでした。紛れもなく、それは、私自身のことでありました。
 講座は研究会です。どの講座も、自分研究、自己理解、イコールそれは他者理解、人間理解への前進を重要視します。技法は身に付きます。最も大事なのは、カラーツールもカウンセリング技法も、それを扱う自己の確立・自己覚知の深さ、そしてその都度要求される選択力次第だということです。
 
 力をつけて、自分の心を鍛えて、長い目で、さりげなく人を勇気づけ、励ませる、そんなカラー心理カウンセラーでありたく、受講生の方々が今いる地域で果たす使命へのお手伝いができましたら、ありがたいです。
d0027507_1459268.jpg

ツツジのピンクが目に入ります。20代の頃の婦人画報社時代、「MCシスター編集部」でファッション雑誌のライター&編集者の毎日は、朝出社して夜中の2時3時もしょっちゅうでした。意志ある赤の喜びで夢中で仕事をしていました。残業は100時間以上もしばしばでした。
 もしかたら、あれから30年くらいも経て、少しは分別?がついた上で、あのあったかいローズマゼンタをたっぷり湧き出す生き方へ向かいたいのかも、と思います。

 ※4時間+2時間のフォローアップ講座で学ぶ、12枚のカラーカードセラピスト養成講座は、自分で選びながら、明確性を意識する、とても重宝な元気セラピーです。一般の方も、カラー心理カウンセラー資格取得者(ティーチャーとして講座を開催してくださいね)も、お気軽にお問合せください。
 自分自身の心の中に溜まった疲れや悲しみや罪悪感も、受講しながら手放せる機会となります。
[PR]

by kireijuku | 2011-05-06 14:54

2011.5.2 近況   

 今日までの1週間、「カラー心理カウンセラー養成講座」「第2回カラーカードセラピスト<カラー回想法セラピスト>」、フォローアップ講座と、全国からお越しになる皆様とお会いしました。
 未曾有の大災害は、私たちに大いなる大転換期としての自覚をもたらしてくれました。3.11以降にお会いした皆様とは、未来の設計図を書き換えることを今まで以上のスピードでおこなっています。
 そして、それは、私が言葉にすることなく、その方に起こります。30年分のツマリが個人セッションでゆるみます。午後には、既に次の具体的な行動と夢に向かう顔と言葉と挑戦が始まります。
 言い訳する時間のもったいなさ、自虐性のクセへの依存、反省は全く不要です。自分研究し、ブレーキをゆるめ、いよいよ自分になっていくだけ。過去を抱きしめ、全てが資源になり、未来の選択肢を広げるとき、未来のデザインは、過去の延長からという呪縛から解き放たれます。

 明日3日・5日で、「カラー心理カウンセラー養成講座」開催します。とても素晴らしい方が参加されます。タイミング、転機のとき、ご参加を思われた方は、明日10:00の目黒の事務所へお越しください。私は、パソコンを9:00には見ます。人生脚本の書き換えと、色と会話の卓越したご自分が手に入ります。ご活用いただけたら幸いです。

 カラー心理カウンセラーの皆さんへ、詳しいご案内をおくっていなくてごめんなさい。4時間&フォローアップ講座受講、はとてもいいです。何名か、既に講座を開催してとても嬉しいです。今までの自己研鑽を形にする応援いたします。また日程を設定いたします。ご興味ありましたら、メールくださいませ。
 一般の皆様も、とても役に立ちます。カラーカードのカウンセリング技法が見に付きます。心を尽くしてご提供いたします。今、お会いできます皆さま、ご一緒に、この国でいかに向き合い、いかに生きるのか、楽しくもあり、勇気も問われ、そして、それは競争原理ではない新しい価値感の、皆さまの時代だと。
 
[PR]

by kireijuku | 2011-05-02 19:21