<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

2011.1.29近況   

 今年は偲ぶこと多く、今の時代に、高齢者への関わりと学びを教えて頂いているように思います。いまだかつてなかった新しい時代への移行と思います。
 先日、108歳のおばあちゃまのご葬儀に出ました折に知ったのは、目黒区最高年齢の方でした。お嫁さんがご近所の親しい方で参列させていただきました。おばあちゃまは天使のような人で、全く苦労なかったの」と言われました。
 私は今年はブルーとグレーばかり来たくてしょうがありません。偲ぶ会はブルーグレーのサメ小紋に、グレーの織りの帯にしました。昼間は講演会でしたので、そのまま参加させていただきました。
 
 色と心は実践に学び、私がファッション雑誌の編集者時代は流行や似合う似合わないを気にした20代でした。それにプラスして、気持ちを収めてくれる色、相手に敬意を評する色、相手との間にリラックスを生む色遣い、が最近は自然に身に付いていて好きです。
 色と会話は、究極は自分研究に尽きます。とってつけたものは本物になれません。私は高齢者の生き方と看取りを3年間研究テーマにし、4月に本が出ますが、人間が100%経験するこの最期から逆算する生き方、を大事にすることこそ、今を生き延びる黄金法則だと知りました。
 色とコミュニケーションを、本当に得たいものを手に入れるために使う人生へ。
 私は、そのことをお伝えしていく機会が、今年欲しいものです。

 私は今年いよいよの年になりますが、己を省みずで恐縮なのですが、昔みたいに若くなりたいとは全く思わないのです。やっかみでもなく、年をとることの安定感、充実感、楽しさを知り嬉しくてたまりません。そして、若く見える、といわれるとそれは嬉しいもので、根性論でもなく、ブレーキを弱めるのは負荷が減って、偶然が叶いやすくなります。
 笑い飛ばせること、人と比べることが余りないこと、自分の体質を愛せること、人が好きなこと、自分の過去を資源に活用できていること、このあたりはいい感じです。
 周りでも、笑いがあり心の恐れがない先輩は、もっと高齢でお手入れ不精でも、お肌ツルツルでキラキラ笑顔です。年を重ね、本当に心が輝いていることほどの自分の安定と幸福感はないと思うのです。
 
 自分のしくみから来る苦しみや悩みの謎をといて、自分の体質を愛して、自分の過去の資源を活用する生き方を、多くの方にご提供したく、ご一緒に掘り起こせましたらとても嬉しいです。
 お会いできます日を楽しみにしています。ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2011-01-29 14:46

2011.1.26 近況   

 今年にはいって、衝撃的なことがありました。ブログに書けず今日になりました。私が3年目学んでいる大学院の学院長が急逝されました。あとあと、さらにたくさんのご功績を残され、先陣を切って多くの新しい取り組みをなされてきたことを知りました。感謝と尊敬の思いは、お亡くなりになった後から日に日に増して、細かく書くことができません。
 死に逝く方は本当に無力ではなく、なんと多くのプレゼントをくださるのか、とありがたく思うことが多々あります。私の息子は今年1月2日に14歳になりました。急逝された先生が同じ日が誕生日と知り、74歳でした。
 息子と語り合いました。先生までの年を生きていたら、60年という年月、ここに何を残して死ぬのか、今14歳、これからの生き方は60年目に生きていたら、誰に何をどのように残せる人生であるか。もし74歳のとき、今日の話を覚えていたら、60年前に母と話した意味はなんだったか反芻できるといいなと思います。
 先生を偲んで息子と人の生き方を話せたこと、死に逝く人方は本当に素敵な会話をプレゼントしてくださいます。心よりご冥福をお祈りし、感謝は言葉では言い表せず、先生からの学びを今後活かすことを誓うばかりです。
d0027507_13381799.jpg

 お通夜の増上寺、東京タワーと花灯篭、先生にたくさんの光がそそがれ、これからも光は尽きない、と思いました。ワインとオペラの光の中にいらっしゃる笑顔満開のお姿がずっと目前にあります。
[PR]

by kireijuku | 2011-01-26 13:19

2011.1.20 近況   

 1月新しい年がはじまって、カラー心理カウンセラー養成講座、センセーションカラーセラピスト養成講座、フォローアップ講座など、遠方よりお越しの方々も多く、お会いできまして本当にありがとうございます。
 昨年受講された皆さん、今年の皆さん、受講した後からジワジワきいてくる実感に驚くような結果があらわれて、本当に皆さんご自身がなんてすごいのだろう!と感激してご報告メールを読ませていただいています。全ては自分がつくった結果なのです。だから、変わることができ、これからも変わり続けていけます。

 2011年は、21世紀がスタートし10年が終わり、いよいよ形が見え始める1年目。日本はいまだかつてない、なるべき自分のモデルのない時代へはいっていきます。私たちが、自分の体質を愛し、自分の過去を総動員資源とすること、への取り組み抜きには、外に型はありません。
 私も今年、「なりたい自分」になり、「本当にほしいもの」を手にする人生をまた1歩1歩創作していきます。

 「本当にほしいものを手にするための会話」を編み出しながら。
 そう、会話は、自分の体質を受容しながら、新しく開発するもの。
 無限にある、新しい会話を、もっと豊かにもっと幸福になるために編み出すこと、会話心理学の根幹です。

 今年、お会いできます方々と、お一人おひとりの「本当に欲しいもの」を手にする会話の創作をご一緒に取り組めますことを、心から嬉しくありがたく思います。心よりお待ちしています。
d0027507_1634756.jpg

[PR]

by kireijuku | 2011-01-21 16:34

2011.1.7 近況   

 年末年始は息子が塾に行きたいという画期的なことなので、私もその日程に合わせて活動をスタートしましたら、お正月気分は2日くらいで終わり、粛々と作業している今日この頃です。
 1月末締め切りの、今までにない領域の原稿は、看護大学のテキスト「看護学生の卒業研究のための代替療法・研究分析ハンドブック~患者の入院環境から考える~」。書けば書くほど、あれもこれもご提供し、お役にたつならと、枚数がオーバーしています。
 というわけで、書いたり、お客さんとお会いしたり、と、2011年は2日から既にスタートしている今年です。卯年というのは躍進、躍動、そんな言葉がぴったりきます。踊り進み楽しみ本気で動く、みたいな。
 
 多くの皆様と「人間のしくみ」を越えた部分で会話する可能性を探求し続けてきました。
 その方々から、嬉しい活動の状況、特に結婚、出産、など、人生のデザインがシフトされ、あのときの講座・出会いがきっかけとご報告と感謝を伺う年賀状も多く、私のほうが尊敬の思いでいっぱいです。

 今年も、タイミング、転機の方々とお会いします。新しいデザインを設計する「知らないことを知らない自分の領域」をブレークスルーする出会いをさせていただきます。お会いしますのを楽しみにしています。
 
★NPO法人主催資格取得講座「カラー心理カウンセラー養成講座」:1月12(水)・13(木)各日10:00~17:00、色彩心理をご自分で活用できる技法と、受講しながらご自分の呪縛が解けるプロセス満載の内容凝縮の講座です。心よりお待ちしています。
[PR]

by kireijuku | 2011-01-07 11:50

2011.1.2 あけましておめでとうございます!   

 素晴らしいお天気のお正月、2011年の最初のこの文章を読んで頂いている皆様に心より感謝申し上げます。今、お顔は見えませんが、伝わる感じは鮮明で、本当にお会いできて偶然ではなく思います。
 いよいよ21世紀の次の10年へのスタートです。混沌とした21世紀0年の10年間、たくさんの積み上げや人生の転換期を生き延びてきた皆様方とご一緒に、今年からは積み上げたものを形に形成し、構築し、はっきりとわかる形で発信する、そういうスタートだと思います。
 皆様と一緒です。
d0027507_10432957.jpg

 昨日の元旦、目黒の雅叙園では毎年恒例の雅まつりが開催され、近所の気軽さで、息子と一緒にビンゴゲームで叫んだり、日本伝統のお正月モードに浸ってきました。
 獅子舞、私の幼い頃、東京の中野区でしたが、家の庭まで獅子舞が来て、年始のお祝儀を祖父母が渡していたのを、母の着物姿の後ろで怖々と見ていた景色を思い出します。あれから何十年?!私たちは、随分、遠くまできました。
 本年は、様々な取り組みも創作しようと思います。3月末には今までとは分野の異なる新刊を三省堂さんから出版して頂きます。人がもっと幸福感を抱くこと、その知恵を身につけること、そこから来る自信とそこから来るパワーが、未来を創作する源となるように。常にそれは私のことであり、皆様とご一緒に手にする進化です。心から感謝を込めまして。
 今年もよろしくお願いいたします。ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2011-01-02 10:43