<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

2010.10.28 近況   

 昨日の夜は、コンサートへ。アドリア海に近い場所の民俗音楽を堪能しました。お母さんの子守唄、よかったです。
 今日は早朝より夕方まで、母のお供で柴又の帝釈天へ。お堂の壁に刻まれている彫刻を見学しました。 何層にも立体に彫られた仏教彫刻、どれも1本の木から彫っているようで、その技術とセンスに唖然。彫刻も心と魂と命の投影だと。

 月1回の母の俳句の会の吟行の日で、足の弱い母は私と別行動してゆっくり散策。それにしても今日は格別寒くてびっくり、雨風の中、一応お休みでしたが矢切の渡しを堤防から見て満足。

 山本亭という素晴らしい個人宅が休憩所として解放されていて、美味しいおかずがたっぷりのお弁当をいただきながら句会がスタート。私はお弁当とおやつをいただきながら、気楽な鑑賞者でした。
皆さん率直で励ましあいながら、称えながら、歯に衣着せない指摘のご様子に、俳句の世界も素敵だなぁと思いました。
 80歳の母も、皆さんのお世話のおかげで、長く続けられていて感謝ばかりです。
 
 明日は息子がパーシモンホールで合唱祭、ソロでバスを担当するようで緊張しています。楽しみに観に行きます。週末は土曜日に講演会、日曜日の研究会は台風上陸と聞き、延期考え中です。

 来週は毎日「自分研究講座」ご予約いただいています。1日1人7時間、たっぷり全神経と、今までの全てのスキルと、集中してその方の謎解きにコミットします。贅沢な2人の心の格闘技だと思っています。毛穴のツマリが抜けた後は台風一過のように晴れ晴れです。

 来週末、11月6日土曜日は大阪へ。満を持して伺う気持ち、日本産業カウンセラー協会関西支部の11月度月例会に過分にもお呼びいただき、3時間研修をさせていただきます。
 大先輩、同胞の皆様と、「カウンセリングに生かす色彩心理」の研究を1歩前進させていただける貴重なありがたい機会です。心をつくしておこなわせていただきます。
 心より感謝を込めまして。
[PR]

by kireijuku | 2010-10-28 20:21

2010.10.27 近況   

 急に寒くなってきました。事務所の2階の窓の前にある通りの向こうの木々、あっと気づいたら葉が落ちているのが毎年のこと。
 イルミネーションが輝く季節まで、あと2ヶ月。今週末の31日日曜日は公開講座を開催します、あと2ヶ月の今年を素敵に彩るカラーと会話の研究会へ心よりお待ちしています。

 月火は、カラー心理カウンセラー養成講座を開催いたしました。素敵な皆さん方によって、気づきのレベルがどんどん高まる自己変革の講座となりました。
 参加者が、ある参加者を2日目に「1日目と顔も話し方も変わってる!余裕があってとってもリラックスしている感じで、顔つきがこんなに変わるなんて」と驚かれていました。
 皆さんご自分が一番驚かれます。知らないことを知らない、だから手付かずの分野がサラサラと開かれて、思いがけない自分の発想や自分自身が心身ともに新しい境地へいくのです。
 
 もっと豊かに、もっと幸せになるために、色がメッセージをくれます。
会話のしくみ、人間のしくみに気づいたら、本当に欲しいもののために命を使い始めることができます。「今」からそれはスタートできます。過去に入った今、ではなく、未来に入った今、を生きるからです。

 講座終了後、インタビュー取材がありました。「横浜ウォーカー」の中で、花キューピットさんのページとのこと。楽しく上手にインタビューしてくださる方のおかげで、話しながら確認でき、私もとても価値を得ました。
クリスマスにピンクの花束を!という素敵な企画です。

 ピンクは思いやりの色、自己犠牲もしてしまうほど奉仕の気持ち溢れるあなたに、もっと上手に甘えてね、とピンクはメッセージを出しています。
 
 自分のために、相手のために、ピンクの花束を贈って、素敵な恋を1歩前進させてください。自分にも相手にも、しくみが働いていると知ったら、自己成長のおつきあいで、もっと相手から自分から別の魅力がでるようなおつきあいができます。
 ピンクの花束で素敵な恋をもう1歩前進!
[PR]

by kireijuku | 2010-10-27 14:48

2010.10.18 近況   

 「あなたが幸せになるための自分研究講座」、土曜日の開催は終了時間は18:00でした。8時間集中カウンセリングとなり、それでも、「あっという間でした!」という体験です。遠方よりお越しの素敵な女性、もっと豊かにもっと幸せに!色の力を借りて自己洞察と発見と、新しい選択肢を持つことへの旅なのです。
 
 終了されて、途中途中で、驚くように言われていたことは、「そんな風に色々な自分を出していいって知らなかった…!」と何回も。特に男性とのお付き合いで、そう思いあたると言われました。そして、そういう色々なところがないと思っていたから、というのが理由です。そして、8時間たって、自分の中にあるものを使えばいい、もっと言えば、いよいよ自分になっていくだけ。限定という呪縛がはずれたとき垣間見る、自分の資源を未来に使うこと、慣れ、習慣、だけです。
 
 サラサラと、欲しいもののために、なりたい自分の方向へ、光のほうへ、本当に欲しいものではないもののために命を使っていた時代から、本当に欲しいもののためにエネルギーを使う未来へ。

 健康な方の、7時間集中カウンセリング「あなたが幸せになるための自分研究講座」へ、心よりお待ちしています。
 未来を変えるのは、「今」なのです。
 過去の影響が限定となっている無意識の人生設計から、過去を完了し抱きしめて資源に使う未来へ。
 
 自分の過去を抱きしめた時、胸の中が慈愛でいっぱいになります。大きなプレゼントがやってきます。それは、きっと自分の使命を発揮する仕事や生き方への招待です。
[PR]

by kireijuku | 2010-10-18 09:22

2010.10.16 近況   

 16日(土)14:30です。自分研究講座へ遠方から受講者がお越しで、今、ランチ休憩です。朝から今までがあっというまで、ワクワク発見が止らず、今休み時間をとりました。私の唯一のとりえは「集中力」です。
 
 あっという間に日々が過ぎ、出会う方との味わい深い思い出がたくさん宝となっています。お母さんとお子さんのカラーセラピー講座では、子育て中の「子供と空回りしてる」「子供が話さない」「息子にすぐ怒ってしまう」などなど。
 カラーカードで、自分と相手の色を選び、使っている色がワンパターンであることを気づいていただきます。視点をかえて、会話の種類を増やして、子供が黄色の飴が欲しがっているのに赤の飴を食べろと強要していないかどうか、なのです。
 子供は言葉で泣きます。子供は、お母さんの言葉で、真底うれしいものです。言葉の点検、どうか、欲しいものをえるために会話をつかう、会話心理学のコツで、乗り切ってください。
 美談ではなく、お母さんご自身が生き延びるためです。お母さんが機嫌がいいこと!それだけです。
 
 14日(木)は、10:30~12:00、目黒区立東山小学校のPTA主催「平成22年度家庭教育学級」の講演会をおこなってきました。
 「伝えよう!豊かな心と生きる力」で、様々なカラーセラピーワークを使って、約100名のお母様方へ子供との関わりのコツやご自身のガス抜きのコツなどをご提供をさせていただきました。
d0027507_945380.jpg

 PTAの役員のお母様方が、打ち合わせも熱心におこなって下さり、ここまで大勢のご参加で、当日は涙あり、笑いありで大いに盛り上がりました。終了後も個別に絵や塗り絵から心の投影を読み解きながらお話をし、多くの皆さんが残ってくださり、ありがとうございました。
 校長先生がお母様方への尊敬を持って、家庭教育の大事さを話され、「うちの学校の保護者は本当に良くやってくださり、熱心で嬉しいです」と褒められていました。
 私がたまに頑張ってプレイしているティーボールを生徒にも夏休みに導入されていて、とても熱意ある教育をされていらっしゃると思いました。

 午後は、バクスター株式会社という外資系のお薬の会社で、「ナースへの癒し そして 患者への癒し」という
研修をおこなってきました。参加者は、大きな病院の責任職の看護師さん方でした。描画や色の選択、塗り絵を通しながら、日頃のお疲れを少しでも癒していただきたく思いました。同時に、今いる場所で自己成長の鍵は何か、おひとりお一人が、未来を感じていらっしゃいました。
 終了後の質問会では、おひとりづつ色の読み解きと、そこから自己承認、自己の課題、そして愛溢れる色からのメッセージが出てきます。
 看護師さんは、私の両親のがん治療や闘病時に、大変お世話になりました。どんなに思いやりがあっても専門性がなくては病気をサポートできません。心より感謝と尊敬を持っています。
 このように、バクスター株式会社のご担当者がご苦心されて、今回のナースへの癒し、という企画をつくっていただき、私もご一緒させていただき、心から感謝しています。

 11月6日(土)大阪に行きます。(社)日本産業カウンセラー協会関西支部の月例会で11月度研修を担当いたします。「カウンセリングに活かす色彩心理」がテーマです。天満橋のエルおおさか会場です。13:30~16:00まで、たっぷりご一緒の色を導入にしたカウンセリングを探求、研究する機会をいただけましたことを、感謝の思いでいます。定員80名とのこと、このブログを読んでいただいているかたとお会いできるようでしたら、お声をかけてくださいね!お会いしますのを楽しみにしています!
[PR]

by kireijuku | 2010-10-16 14:27

2010.10.12 近況   

 3連休でした。休日は様々な方とお会いします。また、お久しぶりにメールを頂く方も多く、感動の連続です。遠方の受講生の女性は、先だって結納が終わり、彼と住み始め、来月が正式な婚姻届となり、今、お互いを尊重しながら生活をスタートさせていらっしゃると読みました。
 涙があふれ嬉しくて胸がいっぱいです。
 
 約1年前、欲しいものを書いていただき、全くそこまでの気持ちが固まっているわけでもないのに、「結婚」と書かれたそうです。そして、不思議にも彼女は未来をつくりました。私たちは潜在意識の奥にある、本当にほしいものをほしいと言わないのです。
 
 人生への遠慮、恐れ、これからの具体的なやってけるかどうか、根拠もないからです。確信ないうちは、未来をイメージできません、一人では、とっても大変で苦しくて当然です
 愛する人と、信頼する友人と、未来を語り、未来の欲しいものを手にするイメージを会話すること、会話心理学の極意です。
 
 数年来のカラーの学び続けられている女性、自分磨きも同時進行、会話心理学も頭ではなく、腑におちて活用され、未来の設計図を描くコツも手にされ、これからもますます自分次第で幸福のほうへ希望のほうへ、自分も彼も皆も含んでいかれることと嬉しく確信しました。
 
 嬉しい嬉しいご報告に心から感謝を込めまして。
 カラーセラピーも会話心理学も、身について、腑におちて、筋肉にして、長い長い人生の1歩1歩の心の磨きかた、幸福になるための自分のしくみを変革する、とても有効なアクセスです。
 ご結婚おめでとうございます!!
[PR]

by kireijuku | 2010-10-12 18:04

2010.10.5 近況   

 日曜日の午前中は、目黒区の「ふれあいティーボール大会」へ参加しました。目黒区体育大会の一環でもあり、第7回秋季大会でした。最近の天候のめまぐるしい変化の中、秋晴れ爽やか!絶好のツポーツ日和、私にとっては年間唯一のスポーツDAYです。
 
 ありがたくも協会の評議員というお名前をいただき、来賓で写真撮影もあるため、遅れては申し訳ないという思いが全会参加の皆勤賞にさせていただいているのだと思います。
 目黒通りのダイエーから横道へ行き、碑文谷公園を通り、碑文谷野球場に8:40分到着。ポニーに乗れる子供広場があるので、段々親子連れも増えてきます。
 
 体操、試打式、チームに分かれてプレー!スタンドに大き目のソフトボールを乗せて打つため、子供からお年寄りまで、自分のペースで無理なく打てます。参加者も小学生から、たぶん80歳までいらしたような?混合チームの楽しみは応援でも敵味方なく、皆さんの思いやり溢れる関わりにあったかい気持ちになります。
 障害者の方とも一緒にされているチームもあると初めて伺い、とても素敵なコミュニケーションスポーツだと思いました。

 その時の来賓ご挨拶で、目黒区ティーボール連盟名誉会長の青木英二目黒区長からお話を伺い、感激したことがありました。今年の夏、国連の藩事務総長が始めて日本の原爆記念日に参加されたことは記憶に新しい、平和に向けての画期的な喜びでした。実は、青木区長が、ぜひ出席をして欲しいと親書を藩さんに出され、その思いの深さも、初参加のきっかけに大きな影響を与えられたということでした。目黒区民として、とても誇りに思え、見えないところで、動かれているご貢献を知り、じ~んと熱い思いでした。
 そして、これは、青木区長が自分でおっしゃったのではなく、武藤区議会議員が言われたことでした。党派も違っても、ともに崇高な目標を目指す働きをこんなに深いきづなで影でおこなって下さっている議員さんたちを身近に感じ、政治を遠く感じていた私にとって、とても感激した体験でした。

 そして、秋の1日、チョボッと打っては走り、どうにか参加を完遂!3位でした!!あ~、足がいたい!と思っていたら、2日たってもう快復。ぼちぼち動くティーボールは、オバサンにもぴったりです。
[PR]

by kireijuku | 2010-10-05 13:15

2010.10.4 近況   

 自分研究講座をここ何日か、素敵な方々とおこないました。ある方は後日メールをいただき、曖昧で動けなかったことが1歩進んで、さらに行動にでき、具体的におこなっていくようになったご報告を頂きました。ある方は、逃げていた自分がわかってイヤだけれど、そのことを許せて、先に進んでやってみるとメールを下さいました。
 行動変容です。皆さん、頭では当然わかっているのです。本にも素晴らしいことはたくさん書いてあり、理解しているのです。行動です。行動に変化が起るような、心の動き、心のオリの手放し、からです。根性論では続きません。ブレーキをゆるめること、手放せること、負荷をかけなくてもいいことを認識すること。

 自分になっていくことです。
先日、今日の午前中は、子育て真っ最中のお母さん対象のカラー講座を出張開催いたしました。お出掛けしやすい近所の会場で、子供もワイワイOK!そして、お母さんがお疲れを癒していただきたい、会話の行き違いで空回りしているズレを修正していただきたい、その一心です。
  
 お母さんは愛だけだからです。但し、クセ、しくみを持っているお母さんですから、その表出、会話の種類、タイミングに点検が必要です。それだけで、シュッと、何ヶ月何年分のわだかまりが一瞬で解消します。視点を変えるきっかけ、バリエーションを増やした会話、自分を癒した上でのかかわり、心のガス抜きしたら、関わりに余裕が生まれます。

 誰も悪くない、軌道修正だけ、そのお手伝いに、どこでも行かせていただきます。
 
[PR]

by kireijuku | 2010-10-04 14:48