<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

2010.9.27 近況   

 センセーション・カラーセラピスト養成講座を開催いたしました。既に様々な気づきを得ている素敵な女性、ツールとしてカラーボトルをご活用するのは、とっても楽しい学びとなりました。2日目は私がクライエントとしてセラピーをして頂きました。とっても気持ちよく嬉しく、ワクワクするような学習会でした。
 
 養成講座の基本は絶対に忠実に、約10年間、「守・破・離」という精神でご指導してきました。基本学習を怠らず、その上でカラを破っていく時期、自分の個性を発揮して離れて自立的な展開が起る時期、1歩1歩のプロセスが大事だと思っています。
 
 ”急ぐと行き止まりに当たる”、ゲゲゲの女房の水木先生の弟子への言葉に、とっても共感いたしました。私がカウンセリングの勉強を始めてから25年以上がたちました。婦人画報社でファッション雑誌の編集者となり、色彩と洋服とファッション小物の大群に囲まれ、雑誌やカタログの企画や編集、コピーライティングを仕事としてから30年がたちました。

 カウンセリングルームをスタートさせて8年目、会話とカラーの本を4冊出させていただきましたが、全ての経験が融合し、全てが布地を織るように交じり合い、基本~創作~基本~創作と、学びと表出の連続性の中から、日々の結果が生まれています。
 
 自分の過去は全て資源です。
今は限定をゆるめた選択肢を広く広くする中での自立した選択ができること、一瞬、一瞬が未来をつくります。
未来はなりたい自分になること。ほしいものをほしいと言えるとき、未来への幸福の道があらわれます。
過去の完了、ピリオドを上手にうつコツ。
 
 今日まで生き延びてきた自分に全てのパワーの源がある、と腑に落ちた瞬間、人生が自分のコントロール化におかれます。

 本当に欲しいもののためにパワーを使う人生への始まりです。
本当にほしいものなんて考えることすらなく、自分を守るため、自分が負けないため、自分が優位にたつため、無意識にエネルギーを使っているブレーキをゆるめること。
 
 木々が雨にぬれ、夏が去っていく風の変わり目、時は過ぎていきます。
 私は長い間、本当にほしいもののために会話を使うことが見えませんでした。
 
 これからは、何のために会話を使いたいのか、ご一緒に、会話心理学の旅へ、心よりお待ちしています。
短期療法が基本です。1時間、90分、2時間、7時間、お好きな時間を1回お越しください。あとはご自分でおこなうことだからです。
 
 翌日、半月後、1ヵ月後、半年後、1年後、2年後、嬉しい驚くような結果報告の感動的なメールをいただきます。転機の時期はタイミングです。お久しぶりにまたお会いますのを楽しみにしています。日々の頑張りで溜まった荷物を降ろして交通整理し、未来の設計図をまたデザインする機会です。
 素敵な、なりたい自分を、過去の限定をゆるめて描く人生、自分を大切にする、とはこのことを言うのだと思っています。
[PR]

by kireijuku | 2010-09-27 11:26

2010.9.23 近況   

 先日の3連休の「カラー心理カウンセラー養成講座」を受講された方々からご感想メールをいただいています。守秘義務範囲内で、とっても素敵な言い回しなのでご紹介いたします。

 「すごく有意義な2日間で、未来へ繋がっている階段を、
 自分の目指すゴールに向かう階段を、また一つ上れそうな気がいたします♪」

 「ジワジワきいてきています。今までと色が違って見えていて驚いています。カウンセリングルームを開くこと を決めました」

 昨日は、5年来の生徒さんがお越しになりました。ちょうど今、新しい仕事のお声かけが多く、どうしようか不安もあるというお話でした。カラーセラピーに現れた色から、「罪悪感と犠牲をもった選択は贖罪になるのですが、手放す時期はギフトなので貰うことへの勇気」というような読み解きを共有しました。ふっと、胸に落ちたようです。
 そして、その方のご友人が、最近仕事で花開いているそうです。私の講座を2年前に受講したときがきっかけで仕事を展開し、今に至っていると最近聞いたそうです。
 
 今日は、2年ほど前のカラー心理カウンセラー修了生が遠方より「フォローアップ講座」を受講しにお越しくださいました。ちょうど転機のとき、50名ほどの講座を開催するボディケアのプロ。まずはご自分の交通整理と恋愛カラーセラピーを。クライエントを徹底的に体験すると、セラピスト側の腕が上がります。ご本人がもっと豊かにもっと幸せになることを応援したいです。
 
 ランチを召しあっていただきながら、開催講座のトークへのアドバイスもしました。今まで自己紹介はサラッとしただけで、意識したこともなかったそうです。受講生の立場や位置、状況に応じた把握をし、感謝、受容のイントロ、自己紹介も上手な信頼の形成に使い、さらに「ウケ」「笑い」「つっこみ」も縦横無尽に入れながら、本業に入っていくと、皆さんのノリも応援感も格段にアップします。
 プレゼンテーション、発表、トーク、講演、どれも、技法が必要です。自分のクセを知ることなのです。自分研究は全ての基礎、全ての成功の要なのです。会話心理学を活用したトーク講座も開催ご要望にお応えしたく思っています。1日あれば、驚くほど上達します。
d0027507_17375160.jpg

 
[PR]

by kireijuku | 2010-09-23 14:38

2010.9.20 カラー心理カウンセラー養成講座2日目   

 カラー心理カウンセラー養成講座、2日目のランチタイムです。1日半、ここまでくると、前半がほぼできあがってきます。過去、現在、未来、のしくみが体で見え初めてきます。
 皆さん「過去がまとまってきた」「あれはあれでよかったんだ」と言われます。過去の完了の仕方を覚えられます。ピリオドの打ち方が上手になります。
 
 人生の本当に欲しいもののために会話を使う、「会話心理学」の極意を手にされます。反応からの降り方が上手になります。人類には可能性がある、という、過去の延長ではない未来へ、おおげさのようですが、ことは重大で、ご自分の未来をご自分でデザインするスタートです。
 
 午後は終了まで、会話心理学の②③④をおこない、カラー心理カウンセリングの腕を上げます。12枚のカラーカードを使うカウンセリングは、とっても綺麗で楽しいです。
 垣根は低く、聴き方は深く、人間理解をともなった、カジュアル・カウンセリングを多くの皆様にわかちあいたいと思います。
d0027507_13163497.jpg

バリ島に最初に行ったのは1982年頃。それから数えきれないほどの素敵な思い出、気づきの瞬間、多くのことを学ばせてもらいました。バリの絵のコレクションの中でも、これは湾岸戦争中で、普通では買えないランクの作家の絵が手に入りました。バリ伝統の細密画がこんなに綺麗な色彩で描かれ大好きな1枚です。
[PR]

by kireijuku | 2010-09-20 13:05

2010.9.18 3連休の講座   

 今日から「カラー心理カウンセラー養成講座」を3日間開催します。二日目の日程が2回です。遠方からの方、ご都合に応じて設定しています。
 朝の3名の女性、今回はどなたも心理に関わる勉強や仕事に関係されている美女たち!今13:30、昼休みまで一気に高いレベルの人間のしくみを探求しました。
 講座は、最初から肝心要のポイントを提示していきます。
 人生の年代のあらゆる場面に色は組み込めます。自分の位置、を探すこと。判断も解釈も批評もなく聴く位置を腑に落ちてつかむこと。正直な短いメッセージを出すカンをつかむこと、カウンセラーとして同時にひとりのクライエントとしても。
 
 色は人間に似ています。どれもちがってどれもいい。
 色は人間の未来の限定を解くお手伝いをしてくれます。
 人間には可能性があることをご自分が証明していくこと、限定をはずすコツを受講時にもって帰っていただくこと、講座が集中長時間カウンセリングでもあります。
 カラー心理カウンセラーという勉強は、もっと豊かにもっと幸せになるためです。自分のしくみを知った子育てをすること、自分のしくみが幸福になることを邪魔しているのなら書き換えます。書き換えた自分が選ぶ結婚相手であることが重要です。
 自分のしくみを知って選択できる可能性を得た自分になることを、精一杯お手伝いいたします。
[PR]

by kireijuku | 2010-09-18 14:10

2010.9.13 近況   

 センセーション・カラーセラピスト養成講座を開催いたしました。10年以上前に出会ってから、私のカウンセリングの導入に活用しているカラーツールのひとつです。
 美しい透過色の10本のボトルが、ご自分の深層心理を投影します。
 選んだ色からご自分の過去・現在・未来を探求していくプロセスは、とても明確に自分の資源、今の課題と承認と軌道修正の示唆があります。
 そして、未来のイメージを描くことが、行動変容へのスタートを自らに起こします。自分の頭ではなく、自分の意欲や自分の希望や得たいものへの勢いが生じるときに、行動が起こります。
 綺麗なカラーボトルと接していると、美しいという感覚が鮮明になります。

 行動変容のきっかけを生み出すお手伝いがカウンセリングです。行動への違いぬきに、未来は変革しません。ただ、どうやっても、わかっていても、そんなこと知っていても、動けないときは動けないのです。
 動きを起こすために、カウンセリングを活用する、カウンセラーに依存するのではなく、カウンセラーを活用する主体者である自分、そんな自分です。全ては自分が作り出した結果、と見えるとき、「未来を変える事ができるのは自分だ」という自信と信頼と根拠が充満します。
 自分研究講座も、どの養成講座も、フォローアップ3時間も、個人セッションも、全ては自分が源であり未来は
d0027507_14301272.jpg
自分で創り得る、という覚知に至るための機会です。
[PR]

by KIREIJUKU | 2010-09-13 09:36

2010.9.10 近況   

 あっという間に1週間。書かないうちに、今週はNPO法人主催「カラー心理カウンセラー養成講座」、個人セッション、小学校PTAの教育セミナー打ち合わせが続きました。
 今日は午前中、お子さんのことで少しお病気かな、でも医者に行くほどでもないかん、というご相談で、親子&ご友人と気楽なランチでカラーカードでセラピーしながらお話を伺いました。
 驚くほど語る息子さん、素敵な男性です。優しいから自分を抑えているので、語る機会があればしっかりご自分のお気持ちを語られます。待つ、聴く、重要性を私にさらに教えてくれました。また、色は、お母さんが長年頑張ってこられたことをあらわしていて、よく生き延びたね!~と息子さんも交えて拍手の思いでした。
 そんな風に、私たちは、幸せのほうへ、光のほうへ、希望のほうへ、根性論ではなく、サラサラと行くこと、です。
 どなとともお会いしていて、涙がジワット湧きます。ご本人も、なんで泣いているんだろう、と言われます。心の癒しが起るとき、シュルシュルっと涙が湧いて、傷が癒えます。封印、我慢、大変な負荷です。よくぞ、そんなことを抱え、味わい、ここまで生き延びてきたことか。全ての力も資源も自分にあります。

 1週間ほど前に自分研究講座を受講された、大変遠方の女性から、「ブログに書かれたように、ジワジワ、きています!」とメールご報告いただきました。人との関係性が変わっていると。意志をもって欲しい未来をつくることを講座は徹底的に探求しますが、結果は、根性論で頭で知識でやるのではダメなのです。
 湧いてくるように、フツフツと、欲しいものを得るために会話を使う人生へ、叶える人生へ。

一生懸命応援します。ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2010-09-10 17:37

2010.9.4 近況   

 昨日、今日は、「あなたが幸せになるための自分研究講座」でした。10:00~延長させていただくと18:00まで。昨日の方、今日の方、感動は終了後もジワジワきます。
 
 途中でも、何回も涙が噴き出します。それは、感傷でも悲嘆でもなく、生き延びてきたサバイバルの謎が解けたとき、そして、呪いから脱却した自分が選ぶ未来の選択肢が見えたとき。
 
 カラーセラピー、カラーワーク、自分研究ワークは、どなたも受講後「こんなにたくさんやって頂いてどうしてこんなに種類があるのですか?人によって変えるのですか?」と聞かれます。そうです。いらした方が発見できるよう、24時間きっかけになるカラーワークを考えるのがオタクの私の務めです。
 
 帰りは、ある女性は髪をアップに夜会巻させていただき、事務所の大きな鏡で映し出したら、それはそれは美女!輝くような笑顔でお帰りになりました。

 健康な方が、今までではじめて、7時間集中の個人セッションを体験する価値は計り知れないものがある、と、とても感じています。人生のリセット、自分の中に全てに資源があり、いよいよ「自分になっていく」スタート。1回で
d0027507_1751474.jpg
未来がかわります。
[PR]

by kireijuku | 2010-09-03 17:51

2010.9.1 近況   

 昨日は、素敵な色彩の先生でカラーセラピストの方へ「恋愛カラーセラピー」の集中講座を3時間開催いたしました。カラーセラピスト集合のイベントに出場されるため、特に恋愛篇でお客様にお応えしたいとのご希望でした。
 私も恋愛、結婚、お付き合いの悩み、相性、婚活、離婚に関わるカラーワークを活用したカウンセリングを受ける機会が多いです。どちらにしても、クライエントさんが、ご自分の恋愛のクセやしくみに気づいていくこと、無意識の限定である恋愛パターンを脱し選択肢を広げられること、そして、もっと素敵に魅力的になっていくこと、自己成長と気づきへのお手伝いをすることの結果の大きさを感じています。
 
 カラーセラピスト、カウンセラーの皆様に「恋愛カラーセラピー」技法のご提供や研究会をまた開催したく思います。知らないうちに身につけた、それこそ「恋愛グセ」は”呪い”であって、これを解くことが大事です。魔術も謎も解いた自分が、素敵な恋愛&結婚をすることの大切さ、ことの重大さを、若い方々&何歳の男女であっても!お伝えしたいです。

※今日は母と代官山へ写真展を観に行ってきました。何十年ぶりに代官山の郵便局を曲がり、わき道を入ると、素敵な建物が立ち並び、MCシスター時代の代官山とは一味違った世界でした。スペースK代官山(03-3406-5093)という2階の場所も、驚くほど別世界の素敵さ!「新宅喜治・信子写真展~イタリア 夏祭り~」9月1日~7日。観た後は、母とチョコレートカフェというところで、ベーグルランチを。
 同じマンションにお住まいのご夫婦で、今年も6月にイタリア夏祭りの撮影に!長年イタリアのお祭りを追って、「赤」の世界をプロ級の写真で見せてくれます。10年前の同じイタリア男性・女性の風格でた今年の写真も感激モノです。イタリアの色、色、色、本当に素晴らしいです。プリントお手製です。
 ぜひ、代官山のお散歩と一緒にお出掛けくださいませ。最もびっくりするのは、写真右側のご夫妻はともに85歳UPとのこと!(左は80歳の私の母です、乳がん快復し元気です!) 私たちの生き方のお手本です!
d0027507_16313998.jpg

d0027507_16522764.jpg

[PR]

by kireijuku | 2010-09-01 16:31