<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

2009.6.24 梅雨ときどき晴れ!!   

 気がついたら1ヶ月以上ブログを書いていないことに気づきました。毎日毎日目の前のお客様ととことん会話をしていたら、浦島状態そのもの、いつも「今」の連続で、はっと気づいたら「今日」でした。

 「カラー心理カウンセラー養成講座」を明日から2日間開催いたします。今月は3回目の開催です。毎回偶然ではない素敵なタイミングの皆さんの組み合わせに感激するばかり。少人数で「会話の謎」「人間の限定のしくみ」にがっちり、とり組みます。
 
 自己理解は他者理解、参加者ご自身の謎が解けると、新しい未来の自分のデザインがしやくなることを腑に落ちて体験していただきます。
 ここを通過するとクライエントさんのどこに焦点をあてるか、目当てがつけやすくなります。

 自分にかかった呪いをそのままに、未来に向かって目標を追うのはとてもキツイです。ブレーキをかけながらアクセルを踏んでいるようなもの。ブレーキを緩めるコツを身につけて、選択肢を広げた未来のデザインをする許可を与えてあげます。
 
 全ての色を人間は持っていて、出しやすい色、出しにくい色、全て後天的なものであり、出したい色があるなら、それは完璧に可能です。同じく、コミュニケーション力の上手い下手は生まれつきではありません、家庭や環境や体験によって形成され構築されます。
 
 色は人間のこと、のように見えます。様々な色を自在に出しながら未来を生きること、わかってほしいことをわかって貰える様な言い方で伝えること、全て、今を受容した上で、会話のヴァリエーションを増やすだけ。
 反省は必要ありません。自分否定のクセや呪縛から解放されること、です。

 もっと豊かにもっと幸せに。
 目当ては、会話のヴァリエーションを増やすこと、視点を変えること、選択肢を広げること、そのお手伝いをさせていただくことが目的です。根性論ではなく、自分に詰まった石ころを出すだけ、枠を広げるだけ、限定をゆるめた今の自分が、未来をデザインするとき、未来の設計図がシフトします。未来の結果に違いが出ます。
 多くの方々のご報告に、心から祝福を込めて。

※今度の日曜日、28日13:00~「虎ノ門トラとピア」にて、「ハッピーカラーセラピー講座」(カラーカウンセリング研究会)を開催します。少人数で毎回変わった取り組みで色から様々なメッセージを受け取ります。あと1~2名大丈夫です。タイミングあいましたら嬉しいです。お会いできますのを楽しみにしています。ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2009-06-24 13:49