<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

2008.3.19 「春いちばん!近況報告ですっ」   

 あれよあれよと毎日が過ぎ、8日(日)におこなった「春一番!ハッピーカラーセラピー講座」ご報告をしそびれています。
 参加者の皆様と、たいへんに充実した3時間を過ごさせていただきました。コラージュはハガキコラージュ、これは、心の心象風景だけでなく、意志によるこれからのデザインを湧かすためという意図の基におこないました。
 コラージュはB4サイズ画用紙が普通ですが、小さいことで思考が稼動されること、構成的なテーマの指示によって、この時期に参加者が最も手に入れたいこと、を腑に落ちるように持って帰っていただきたく、思案します。
 それは、「春一番!これからの自分の未来のデザイン」です。

コラージュは鑑賞と介入を、理解した上で、読み解き側は、意図を持った進行をおこなうことと私は思っています。もともと芸術から生まれたコラージュ、心理療法に取り入れられたのは近年です。
 コラージュ自体の扱いは、絵の領分と思っていまして、よっぽど絵の先生のほうが上手なので私は扱わないできました。
 勿論、ファッション誌の編集に何十年もかかわり、カタログなどを一から制作して美しさ、見せ方、をデザイナーと一緒に何十冊もつくってきましたので、空間図式における色の扱いは実践で身に沁みこんでいます。さらに、高級通販カタログのカリスマライターと言われた時代もあって、売れること=色と心理、は身に付いた技法なのです。
 
 このことと、6年のカラー心理カウンセリング、カラーセラピーの探求を経て、今年から、そろそろ、私でも、お客様へご提供できるものが出来上がったという気持ちで、簡易なものから、凝った世界へ踏み出しました。
 鑑賞、と介入、これは、大変に重要なファシリテーターの認識です。基本を踏まえたメッセージから、ポイントで、その方にふっと入る言葉を見つける作業です。
 介入は、短期療法のカウンセリングをおこなう私の培った要です。

 クリスマス講座と連続で講座を受講された方は、つないで4枚を見たら、本当に進化している発見があり、見事な効果を実証できました。
 
 次回は、初夏あたりに開催いたします。変化、転機、次の舞台への階段を、ご提供いたしたく、私自身日々学んでいます。お会いできます皆様、本当に嬉しく、心から感謝を込めまして。
 
 5月末の「日本産業カウンセラー協会 全国研究大会」神戸での発表の要旨を事務局へおくりました。カラーを使った産業カウンセラーがどう活躍できるか具体的な内容をお伝えし、受講生のへの道を、舞台を、皆様とご一緒に拓くことを、また1歩、1歩、歩んでいきます。いつも応援いただき、本当にありがとうございます。
 ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2009-03-19 16:58

2009.3.2 春がきました! 8日の講座の内容、考えているうちにホームページに掲載しそびれていました!   

 3月は私自身の誕生日があることもあり、切り替わりのスタートの気持ちが強い月です。8日(日)は、そんな思いもあって「春一番!ハッピーカラーセラピー講座」(13:00~16:00)を開催いたします。NPO事務局で新しい手軽な会場が押さえられてはじめて使う会館、新しいチェンジ!の気分いっぱいの内容で、この春からの自分自身の未来のデザインをご一緒にできることを楽しみにしています。
 
コラージュはクリスマス講座でもおこなって、今回第2弾やってみます。前回のご参加者は、あのときの2枚と今回を蛇腹にテープでつなげることをお薦めします!自分の変遷を垣間見ながら、ワクが広がっていることを確認できます。自分の未来をカラーセラピーで広げて意識に上らせて、現実に創作していく力があることを発見されたら、これからご自分の思考や習慣にワクを広げるカンが組み込みやすいです。
 
8日は特にNPOカラーカウンセリング&会話心理学研究会の定例会第1回なんて、ちょっと堅苦しいサブタイトルを掲げました。徐々に養成講座を修了されたカラー心理カウンセラーの皆様が実践でご活躍されはじめ、講座開催の根拠となる学び、カウンセリングを地域で貢献していく自信を深める探求の場を設けていきたいと思っています。
 
個人セッションでは、色のツールのセレクトから関わったり、色があらわす喜怒哀楽からカウンセリングをしたりもしていますので、今回はご参加者と、カウンセリングとアートセラピーの融合をさらに探求できるといいなぁと思っています。 
 
心よりお待ちしています。「切り抜いても構わない雑誌1冊、はさみ、のり、クレヨンまたは色鉛筆」をご持参ください。美味しいおやつも思案中です!ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2009-03-02 13:44