<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

9.23 カラー心理カウンセラー・フォローアップ講座開催!   

 この日のハッピーカラーセラピー講座にご参加の皆様が、NPO法人主催「カラー心理カウンセラー養成講座」、「センセーションカラーセラピスト養成講座の卒業生大集合となり、カウンセリングのスキルアップ中心に、延長して2時間半~3時間の講座内容をおこないました。
 「ハッピーカラーセラピー講座」「センセーションカラーセラピスト養成講座」ともに、2日間を受講していただいた結果が様々な形で、それぞれの方に、日常生活で発揮され結果を出している体験を伺うにつけ、すごい人間力の皆様に感激でした。
 講座のスタイルは、その時に、私が皆様と一緒に自己理解、自己成長、人間理解の鍵となるテーマを投げかけ、皆様と会話で探求していきます。
 この日は「幸せを遠慮するシステム」、「一番ほしいものをほしいといわないクセ」、自分が無意識に限定する呪縛からの解放こそ、ご一緒に謎を解きたい大テーマの一つです。
 女性の場合は特に、自分が知っている幸せに合わせた人生設計、それ以上の幸せを知らない限り、それ以上に愛されることは怖くなったり遠慮したり居心地が悪くなる、私自身にも、出会う女性たちにも起こっているように思うのです。
 このように、人間の”しくみ”を知っているカウンセラー、カラーセラピストは、クライエントさんの会話から、もっと奥にある「話したい事」を話してもらうこと」が可能になります。自己理解、人間理解の目的は、クライエントさんのため、「話したいことを話していただく」カウンセリングを目指すご指導を様々な技法や講義でお伝えします。
 傾聴実習は、カウンセリングの「受容」「共感」の言語と非言語によるかかわりで、各技法を上達させながら進め、途中から12枚のカラーカードを使用します。そうすると、クライエントさんの内面をもっと言語化する助けを促せます。誘導でもなく、あてはめでもなく、色占いでも色診断でもなく、色が大脳皮質を刺激して連想・共感覚・など、自分でも気づかないレベルの意識が浮かび上がり、そこを糸口にさらに、「話したいこと」を話していただくことができます。
 カラー心理カウンセラーはこのプロセスで、相手の心を開き、様々に効果的な会話の視点で、質の高い、「来て良かったな」と思っていただけるカウンセリングを目指すものです。
 何のためにカラー心理カウンセリングをするのか、この1点です。何のためのカウンセラーなのか、この1点です。相手の出方がどうであろうと、自分は決まっている、この位置を講座で手にして頂くとき、ご自分の人生の位置も見出されます。
 カラーセラピー、カウンセリングの学びは、とても楽しくワクワクするものです。自分の枠がひろがり、自分の呪縛を解き、自分が魅力的になること、もっと豊かにもっと幸せになる、会話のヴァリエーションを広げる旅です。
 講座は、カウンセラーとしての具体的なスキルアップと同時進行で、ご自分の交通整理をしながら、未来を新しくデザインしていきます。過去の呪縛からくる未来ではなく、それは根性いれてガンバルのではなく、手放して書き換えたらサラサラ進むものです。
[PR]

by kireijuku | 2007-09-25 13:52 | 実施セミナーレポート2007

9.19 「あなたを幸せにする色の魔法 ハッピーカラーセラピー講座」開催!!   

 目黒のASAカウンセリング研究所事務所の定員は12名、スタッフ2名分を抜いて、10名でお申込み終了になりごめんなさい。今週日曜日23日14:00~16:00で追加開催いたします。今回いらしていただいた皆様は、様々にご活躍の男女皆様、カラーセラピーは生きることと直結します。d0027507_22331260.jpg
 自分を限定するしくみ、自分を呪縛している謎、無意識に自分の枠を決めている様々な会話に取り組み、色を介在させて、もっと幸せにもっと豊かになることを、具体的に、腑に落ちるように、ライブでダイナミックに進めていくのが私の講座のスタイルです。 
 今回は、また新しい会話、色から洞察する切り口の斬新な展開がありました。ご参加者によって講座は変化し、進化し、手にしていただきたいものをお土産にしていただけます。
 新刊「あなたを幸せにする色の魔法 ハッピーカラーセラピー」の9月のハッピーカラーはゴールドです。収穫の色、たわわに実った稲穂の色、人生の収穫の時代を迎えた皆様がご参加になります。本当に偶然ではなく、来るべくしていらした皆様に、全魂を注いで集中して講座時間内にお伝えできうることを全てご提供します。各養成講座も同様です。
 今まで雨の日も、日照りの日も、風雨の日も、精一杯生きてこられた皆様が、いよいよ時を得て収穫するもの、お1人おひとり違うとは思いますが、刈り入れないと、せっかくのものが朽ちて しおれてしまします。受け取ること、貰うこと、それが相手への愛であり、自分への許可であること、枠を広げて、ヴァリエーション広げる時です。
 8:30終了が、お菓子やハーブテティーとともに楽しい会話が長引き9:15分解散、講座で心のワクが自然にゆるんで広がる結果がお持ち帰りになれたら幸いです。それが講座の目的です。
 無意識に幸せになることを恐れる方がいます、無意識に成功を遠慮する方がいます。謎を解いて、もっと豊かにもっと幸せに、「色」と「会話」によって、呪縛が解けて行きます。
 タイミングのよい講座でお会いしますのを心よりお待ちしています。
 どなたも、ご自分の転機の時に必然に、自然に、いらっしゃいます。

★NPO法人主宰「カラー心理カウンセラー養成講座」9月29(土)・30(日)全14時間
★「センセーション・カラーセラピスト養成講座」10月6(土)・7(日)全12時間
★個人セッション 90分 転機の時、1回で心の交通整理ができ、選択肢のヴァリエーションが
広がることで、未来を新しい視点でとらえることができます。希望が生まれ可能性が見えます。
[PR]

by kireijuku | 2007-09-20 17:32

9.7台風通過!近況報告   

 最近は、ありがたいことに、カラー心理カウンセリングの「会話と色でコミュニケーションを良くする」意図にご賛同いただき、取材をいただいています。
  
★「ヴァンテーヌ11月号(10月12日発売)アシェット婦人画報社
特集名:(サブ)話す“内容”よりも大切なコミュニケーションの技術とは?
(メイン)彼女がみんなに好かれる理由 (仮タイトル/カラー全10P)
  4ぺージでインタビューいただいています。 後半は「見た目が9割」の先生などが。
 
  ★「GOETHE(ゲーテ)12月号(10月24日発売)」幻冬社
女性誌「ゲーテ ウーマン」100人アンケート
   ①毎日ひとつ自分を幸せにする方法
   ②落ち込んだ自分を幸せにする方法
   ③休日の最終日、自分を幸せににする方法
  私のそのまま、簡単ですがお答えさせていただきました。
  
など、様々な分野での専門職の皆様とのかかわりで、学ぶこと多く、感謝の思いでいっぱいです。
 今日はランドセル24色展開する企業の機関誌で、お母様に伝えたいメッセージを取材いただき、スタッフの皆様の誠実で謙虚なお人柄、お母様たちに良い情報を送ろうとされる熱意に感激しました。
 それぞれの分野で、本業で、自分の特性に「色と会話」のアクセス、アプローチをぜひ、ヴァリエーションを増やすこと、もっと豊かに、もっと幸せに!「色と会話」が、自分の枠を広げる手助けをしてくれます。
[PR]

by kireijuku | 2007-09-07 12:56

9月4・5「第3回カラー心理カウンセラー養成講座」開催しました!   

 受講された皆様が終了時に1日目も2日目も言われるのが「えっ、もう7時間たったんですか!!」、「こんなに、内容が濃くて、こんなにたくさん教えていただいてびっくりしました!普通の講座って色々話がありますが、スキルや心に残るのって一つか二つですから」と。
 ありがたく嬉しく、私にとって講座開催している本望の言葉です。
 気前がいい、とうのは私流の会話心理学で申し上げる言葉の一つですが、励ます、称える、力づける、本当に、思いますのが、会話のケチにならないことです!
 人も自分も悪化する会話があるなら、人も自分も悪化しない会話、の創作です、人も自分も励ます会話、を求めていきたいです。
 素晴らしい参加者の皆様と過ごした今回も人生の二日間、過去を完了し、今を味わい、未来をデザインする、講義とワークとカラー心理カードの実践と同時進行で、自分の人生の転換を起こします。“もっと豊かに、もっと幸せに”!枠を広げる、会話のヴァリエーションを増やす、過去に入れない今、未来からくる今、へのスタートです。自分がもっと魅力的になることが、カラー心理カウンセラー養成講座の意味です。それはエゴではなく、クライエントさんのためなのです。
 全てに根拠があります、会話のしくみを知り、そのように振舞う背景のしくみを知り、区別をつける学びです。色と会話の根拠を学んでこそ、使い勝手が自由になります。親密性が毛穴から出ることが目標です。自律を知ること、やれないからやらないのですはなく、やれるけれど今は効果的でないからやらない、は後味が人間関係がザワザワしません。人生を選べること、会話をマネージして、自分の言語&非言語をマネージすることです。
 自分の会話のクセを知り、自分の謎を解き、自己理解&人間理解、カウンセラー、カラーセラピストの腕が上がる真骨頂です。
 リラックスして楽しく対話形式で腑に落ちる授業をおこなうことが、私の好きなスタイルです。
[PR]

by kireijuku | 2007-09-05 19:40