<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

2.14 バレンタインデーに「NPOカラーカウンセリング&会話心理学研究会」正式登記完了!   

 昨年、内閣府よりNPOの認証をいただき、その後の手続きを経て、ようやく事務所のある品川区に書類を提出したところ、2月14日までに不備があれば連絡・問いあわせが行きますが、ない場合は登記完了です、と説明を受けました。14日までドキドキしていましたが無事何事もなく、これで本当にNPOのスタートです。(社)産業カウンセラー協会に所属し20年、今までカウンセリングを様々な場で活用していただき、全くないところから仕事を創作してきました。
 1対1のセラピールーム以外では、学校、デイケアセンター、ママさん教室、ヤングハローワーク、六本木アーテリジェントスクール、カウンセラー協会全国研究大会、キャリアカウンセラー研修会、メンタルヘルスケア講習、大学病院、整体学校、タウン誌、ヴァンテーヌ、共同通信者からの地方各誌の新聞取材…等。講習ではオリジナルのカラーワークを使い、他の分野とコラボレーションし、形態を様々に創作したカラーセラピーをおこなってきました。色の見立てをさせていただいた人数は、少人数から150名くらいまで約3年間ですと約2,000名になります。
 この体験から色を入り口にしたカウンセリグの効果を実践で確信し、色と気持ちをつないでいくプロセスがまとまってきました。まずは4月に(株)アスキー書籍編集部から出させていただける本でその内容を書きます。
 今後はNPOでできることを模索し開拓し、カラーカウンセリングを皆様に効果的に使っていただけるよう、常に学びを忘れずに進化させてご提供させていただきたいと思っています。ご賛同いただき、ご協力を賜れましたらありがたく嬉しいです。ご報告をまたさせていただきます。
 今年偶然にもバレンタインデーにカラーカウンセリングのNPOが成就したように、毎年来るNPO記念日でもある2.14には、チョコにプラスして色で恋を叶える魔法がかかるよう、カラーカウンセリングのカラーマジックを発信していきますね!なんだかとっても効きそうでな感じがします!!感謝を込めて、これからもよろしくお願いいたします!ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2007-02-16 17:01 | 実施セミナーレポート2007

2.15 今週はアスキー書籍編集部・会議室で缶詰体験!   

 年内から企画・目次立てをいただきまがら遅筆で3月には間に合わず、今、4月の出版に向け「心と色の魔法」(未題)を書き続けています。締め切りにあわせて、担当の渡部絵理さん(20代の可愛くて仕事の出来るお洒落な編集者です!)の励ましで原稿を閉じこもって書いていました。これがはかどってビックリ!今週何日間かおこない、今日で一通り書けましたもの。今まで事務所で書いていると、メールの返信・カウンセリングご予約で中断、という具合で、なかなか進まないのです。ただ、集中して必死に書いていたら、背中や肩が張ってきてホトホト歳を感じ、無理がきかないなぁと若づくり・若見せ自慢の私でもぐっと自覚したのでした。
 こもっている1日の中で、ひときわ楽しかったのは、渡部絵理さんが連れて行ってくださるランチです。OLさんが多い街だけに、素敵なイタリアンが多く、毎日違ったお店でこれがまた可愛いお洒落なインテリア。その上感動したのが、ランチの盛り付けの色のキレイさです。味も目も超えたOLの女性たちのおかげで、どのお店も切磋琢磨で手を抜かないレベルの高さになっているのでしょうか。お客様もシェフもお互いで良いものを生み出しているお店柄を感じ、マンネリランチの私には新鮮な感動がたくさん!
 特に感激したのが「サーモンのグリルに春を感じる野菜の取り合わせ、プラス古代米」、サーモンのオレンジにソースもオレンジ、野菜はサヤエンドウ・ブロッコリーの緑にトマトの赤、これに赤米ですから、テーブルは華やかで、ずっと書いてて自分にこもっていた私には、お腹にも目にももう春の喜びが来たようですっかりパワーチャージしました!石坂編集長、渡部絵理さんのお心配りに心から感謝し、良いものが書けますようまた校正でも納得いくまで頑張ります。
 色を入り口にした会話の様々な視点、色の意味と気持ちをつなげるコツ、私の今までの2,000名ほどの体験から、色にご興味ある皆様や、カウンセリング・セラピーにご興味ある皆様、色をお仕事にされている方々がすぐに使える情報を満載しました!タイトルが決まってご興味いただけご活用いただけましたら本当にありがたいです。ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2007-02-16 16:35 | 実施セミナーレポート2007

2.9 昭和大学病院 看護師の皆様へ「エンジェル・サロン」でカラーセラピー!   

 病院7階のカンファレンスルームをお借りして、18:00~20:00少人数でグループカウンセリング的に、色のワークを体験していただきながら講座をおこないました。エンジェル・サロンと名づけさせていただき、日々献身的に責任職で多くの患者さんをケアされている看護師の皆様へ、私ができることでお役にたちたい思いでいっぱいです。
 常に完璧を要求されできて当然の職種であり、完了のないまま次が起こる日々の連続だと思います。ちょっと日常を止まって、自分を受け止め、よくやっていることは承認し、気になる自分は自己点検して自己成長を目指すヒントを得ていただくこと、動きようもないと自分を責めるだけになってしまいます。一生懸命だからこそ、煮詰まってそのままにしてしまうと自信がなくなり、仕事意欲も失せてしまいます。私も両親がガンになり、ともに奇跡的な回復で生還しました。どれだけ看護師の皆様にお世話になり生きる勇気を貰ったか感謝は尽きません。なくてはならない大事な職業を選ばれ、勉強を続けていられ、この力をどうか自信を持って多くの方々に発揮して欲しいと思う1人です。
 色から自分の特性や強みを知り、自信を持って挑戦し今いるところで充実を味わい、もっと自分らしく輝くために未来のなりたい自分を引っ張る言葉も見つけて書いていただきました。仕事のこと、結婚のこと、コミュニケーションのこと、自分の性格のこと、皆さんとても真摯に考えられてい自己成長に向かっていこうとされ、お若いこと関係なく、責任意識の高さに人間としてとても尊敬した私です。
 息抜きをするコツを具体的にお伝えしながら、ハッピーカラーを選んで貰い、ご自分で答えを見つけ、腑に落ちる感じでご一緒に過ぎしていただけましたら幸いです。
 自分を大事にして素晴らしいお仕事のやりがいを味わいながら、多くの待っている方々のためにこれからも自分らしく輝いてください。またお会いできます日に!ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2007-02-16 16:06 | 実施セミナーレポート2007

2.6 ハッピーカラーセラピーIN世田谷ママたち!!   

 暖かな昼間、梅の花も咲き始めた日、成城学園、千歳烏山の小さなお子さんを持つお母様方に「ハッピーカラーセラピー!」講座を開催させていただきました。一番自分の時間がない時代、子供とずっと向き合い一緒で煮詰まったり、完璧にできないと自分を責めてしまったり、わかっているのに気持ちの抜け道がない時はイライラしてしまうものです。私自身も二子玉川に13年間住んで出産~子育て時代を思い起こすと、当日はお若いママさんにお会いして、心から「しばしくつろいでリラックスしていただき、日々の自分を認めてよくやっていると誉めてあげて欲しいし、自分の子供はえらい!と思っていただきたい!」というメッセージでいっぱいでした。d0027507_18471282.jpg
 心のイメージを色で描いて、自分の着地がわかる軌道修正の言葉を見つけるワークは、本来の自分の特性を確信し、さらに自分らしく輝いていく鍵がみつかります。このワークは今、書いている4月発行のアスキー書籍編集部の本に掲載するもので解説はそこにも詳しく書きました。皆さんお1人おひとりを読み解かせていただき、会話を交わしながら、スッキリと気分転換し色からパワーを得ていただけましたら幸いです。喜んでいただいたご感想をたくさん貰って、癒されたくて紫を着て行った私も嬉しく本当にありがとうございました!
 d0027507_18474168.jpg
今日のハッピーカラーを選び、これからの課題でもあり、もっと枠を広げて輝いていただく大事な色をお土産にしていただきました。ずっとお付き合いしてくれた子供たちにもさらに感謝いっぱい!私も小学校4年生の男の子がいますが、子供は宝、生きているだけで可愛いです、貰うものたくさんあって生まれてきてくれてありがとうだけです。世田谷ママの皆様、お世話になりました皆様、当日はご参加いただき本当にありがとうございました。ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2007-02-16 15:44 | 実施セミナーレポート2007