<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

10.17八幡山・ママさん講座「カラーセラピー&会話心理学」   

 0~2.3歳児をお持ちのお母さん対象に講座をおこなってきました。毎日、毎日、お母さんはオムツを何回も替え、泣くのをあやして、おっぱいや離乳食を与え、自分の時間が全くないことは、私も子育てで体験してきました。誰に自分のイライラを解放し、どこで自分らしさを確認し、どうやって少しは癒されるのか、当たり前のことでもこんなに大変なことをやっていて認められようもなく、黙々とおこなうだけ。可愛いわが子ですが、自分の心や体がパンパンになってしまうと疲れも限界になり、気持ちが付いていかないこともあるんです。たたく寸前でハッと我に返ったり、一睡もできずに夜鳴きにつきあい、また朝がはじまって、起き上がれないことがあってもフツーです。お母さんて偉いなぁと心底思います。お母さんてとても大事だから、どうにか、ご自分をうまく息抜きさせてあげながら、楽しんで子育て期間を過ごされますように!
 そんな自分の思いをご参加者全員にだぶらせて、貴重なお時間をご一緒させていただきました。BGM、塗り絵やお絵描き、そして会話心理学のミニ体験で会話ワーク。
d0027507_0294292.jpg この時期のお母さんも、子供が大きくなってからも、お母さんは子供にセカセカしがちです。歩いていたり、お買い物の途中でお菓子売り場で立ち止まり悩む子供に、遅いと「早くしなさ~い、なにやってるの~」、レストランでジュースをこぼすと「だからもっとこっちに置きなさいって言ったじゃない!」なんて言いがちです。
 これは、身内ほど「受け止める会話」を省きがちなよくある例です。もし友人と一緒で、友人が遅かったら「あれ、どうしたの?大丈夫?」というかも。こぼすこと大人にもありますよ、ビールとか。そうしたら「あっ、こぼれちゃったね。これで拭けば平気だよ。ぬれなかった?」なんて聞いてあげるかも。状況を受け止める会話、他人にはちゃんとしているのに、子供や夫や親には厳しい私たちです。ちょっと止まって、会話の点検。もっと丁寧な大事な会話をする相手が目の前に待っています。
 30名くらいのご参加頂いた皆様、お母さん、そして赤ちゃん、小さなお子たちに、お会いできまして、心から感謝を込めて。ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2006-10-31 16:29

10月8日箱根は快晴!富士山と会話!   

 台風一過の連休に子供と箱根湯本へ行ってきました。秋晴れの気持ちよさは最高で、混雑もへっちゃらの大自然満喫でした。日々、セラピールームと家の往復で、講座や研修となると事務所からバタバタ着物に着替えて出かけ全ての力を出し切ってまた事務所へ戻り、フ~ッと一息でまた原稿書きやメールのお返事で帰りは夜。 d0027507_915654.jpg
 こんな日々がずーっと続いて普通でしたが、久しぶりに違う風景の中に身を置いて、揺れる木々や葉や普段見ない景色に包まれると、固まっていた自分の細胞がゆるんでいく感じがとても気持ちよくて、すっかりリラックスしてきました。
 全ては1/fで揺らいでいるわけですが、自分がカタマっているのに気づかず「ワクをゆるめてください」と言う私のセラピーのポイントを言っていたことにごめんなさい!です。自分が揺れられる感じってすごいなぁとあらためて思いました。
 ロープウェイに乗ったら、高いわ高いわ、どうやってこれ作ったんだろうね、と子供と真剣に考えてしまいましたが、なんと頭上には大き~い富士山がそびえ立って迎えてくれて大感激!
 下を見るとはるか足下に硫黄の吹き出る温泉源。日本っていいな、と思った秋の1日でした。
夕方から露天風呂に入ると、様々なお話が繰り広げられて、私は聞くでもなくボーっと浸かっていたところ、「ロープウェイで下ばかり見て富士山に気づかない人多いよ~」とか。ふんふん、下ばかり見ていると富士山が見えない!人生もそうかも、と思いました。
[PR]

by kireijuku | 2006-10-10 15:43