<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

9月23日横浜すぴこんでスペシャルセミナー講演してきました!   

 d0027507_2315371.jpg
  秋晴れの気持ちい朝、事務所の近くに大輪のひまわりが咲いていて、今日のテーマカラー黄色の気分を後押ししてくれました。
 横浜ワールドポーターズ6階に10:00に到着すると、出展者の皆様方やスタッフの方々、もう既に待ちに待って来場されたお客様で大活況!!私も講演準備プラス主催者のご好意でテーブルスペースをいただき、カラーカウンセリングの間、私が尊敬し様々に教えていただいているすぴこんスタッフでワンセルフインターナショナル(株)中本雅子さんが度々激励とサポートに来て頂き、お菓子やお心使いの会話が本当に嬉しくありがたかったです。主催者、参加者の方々が楽しみながらお互いを親身にサポートしながら開催しているとっても楽しいお祭りに、私をわざわざ呼んでいただいて感謝の思いで一杯です。

d0027507_235961.jpg 11:30~13:00、奥のセミナー会場にて、スペシャルセミナー「カラーセラピー&会話心理学」をおこなわせていただきました。定員50名目安にワークの塗り絵などをご用意し、ちょうど50名のご参加でした!さすが☆スピリチュアル・コンベンション☆すぴこん!
 評価も判断もないお絵描き、エゴグラム、塗り絵、それに伴って私の持論である「会話心理学」で、コミュニケーションがよくなる会話のコツやヒントを体験していただきました。
 講演は皆様にとても喜んでいただけたと伺い、本当にありがたく嬉しいです。

 講演終了後、個人的にお1人ずつ絵の読み解きをいつもは全員におこなわせていただいていますが、会場のお時間の関係でできずごめんなさい。後でテーブルのブースで、カラーセラピーとご一緒におこなわせていただきました。7時まで一度も席をたつことなく、私のカラーを入り口にしたカウンセリングを受けにいらして頂きありがとうございました。10分、20分では短く申し訳ありませんでしたでが、その時出来る最大限の人生脚本の書き換え、過去のブロックとなっているイメージの書き換えの体験をおこなわせていただきました。

d0027507_23242847.jpg お隣のスピリチュアル出版の方々のご親切、ありがとうございました。とっても性格も格好もいい好青年は営業職とのこと、初めてで緊張していた私への暖かいエネルギー嬉しかったです。

 講座へご参加頂いた皆様、お手伝いしてくださったカラーセラピストの生徒さんや受講生の皆様に心から感謝を込めて。


 すぴこん事務局の佐々木さん、司会の橋迫さん、お若いのに本当に立派ですね。社長さん、先輩の皆様方の思いやりと教育の賜物と思いました。
 参加させていただきまして、心より感謝を込めまして。ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2006-09-25 14:43

9月13日「子育てお母さんサークル」でカラーセラピー講座をおこないました!   

 5歳児までのお母さんでつくる目黒区サークルからのご依頼で「カラーセラピー&会話心理学」講座をおこなってきました。
 d0027507_1315260.jpg目黒区の原町住区センターへ到着すると、大きな畳の間に続々と幼稚園や赤ちゃんまで含めた子供たち20名くらいが大集合!この子供たちがこの前行った高校生にもちろんなるのだわ、と思うと感慨深く、出来ることは今、話さなきゃ!と大切な未来の宝と対面しました。
 お母さんもあっちこっちの子供たちを座らせていただき、いざスタート!そう、このメンバーをみましたら型も形式も不要、思いっきり楽しいで頂きたい!だけでした。
 子供もお母さんもお絵描きスタート!そして、描きあがった子は遊具のあるお部屋へダッシュ。先輩お母さん方が子供たちの遊び担当で、ありがたいばかりです。いよいよ、今日のメインのお母さん方に、自分の絵と子供の絵を持っていただき、読み解いていきながら、様々な日ごろのエネルギーの滞りがスカッとされますよう会話し続けました。

 子供との会話のちょっとした視点を変えたヒント、自分を振り返る「エゴグラム」による自己テストにもトライ。いつものお仲間ですが、少し深く心を開いて真摯に会話を交わされているご様子でした。最後にご自分が今日魅かれるカラービーズの携帯ストラップがプレゼントされました。  d0027507_1322214.jpg子供が飽きないうちに一旦完了し、後は自由に個人セッション。カラーで、絵で、会話を通して、まじめに一生懸命生きて子育てしていらっしゃるお母さん方の思いを深く受け止めました。しばしこのようなお時間を開催でき、私を呼んでいただいてありがとうございました。 
 運営の皆様方のご苦労を、心より尊敬いたします。私も小学校4年生の男の子を持つ拙い母親として、ともに励ましあい自己成長しあっていけますことを嬉しく思い、心より感謝を申し上げます。 ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2006-09-19 14:45

9月9日「茅ヶ崎西浜高校」文化祭で講演してきました!   

 以前、私のカラーセラピーの講演会にご参加いただいた方が高校のPTA役員の女性で、「今どきの高校生やその年代の子供を持つお母さん方に、この内容をおこなって欲しい!」というご依頼を頂きました。“夢”が皆、ないんです~!と。
 当日は夏が戻ったかのような真夏日、憧れの湘南海岸を近くに臨む松の木が素敵な風情の高校の文化祭の日、視聴覚教室にて講座をおこなわせて頂きました。お手製のポスターやチラシのご苦労もいただき、高校生に戻ったようなルンルン気分で現役高校生との会話も楽しませていただきました。d0027507_1363841.jpg
 お絵描きを体験していただき、本当に私たちは遠くまで来たことを感じます。幼稚園や小学校に入る前、初めて手にした色をつけるツールはたぶんクレヨン、自由気ままに描きました。その後、なぜだか絵は苦手・・・・、そう、絵だけではなく、私たちはずっと大人になるまで「判断と評価」の中で生きてきて、本来の自分の可能性を閉じこめてしまったかも。ですから、私のお絵描きは上手い下手は全く関係なく、そのまんま塗り付けたい色を塗りつけて貰います。
 そして、ご希望者の絵を読み解いていきますが、「現在・過去・未来」可能性のストーリーは当たってる!!の連続で、自由に描いた絵にはその方の可能性が深層心理から現れます。
 様々なワークを通じて会話心理学のミニ講義もおこなわせていただきました。自分を変える、そう本にも書いてあるし、そうしたい、でもどうしたらいいか私にもわかりません。私がウツ状態から回復した体験からわかったことは、自分を変えることは「自分の会話を変えること」だということ。話し方のテクニックという部分ではなく、自分を呪縛する無意識の会話を変えること。そして、人間には会話のしくみが働いているということがわかると、人間関係が楽になります。
 時間オーバー、まだまだ自己テストなどの内容も持参しましたが、色の読み解きのご希望が多く大盛況、十分おこなわせて頂きました。
d0027507_137086.jpg 
 高校生の皆さんとの会話のやりとりで、なんて純粋に求めていて、真剣に悩んでいて、ただそれを表面にあらわさないから、その表面にかかわってくる大人には、彼女や彼の深い人間性を見ないままかもしれない、と思いました。
 今後、若い皆さんへのかかわりの場を広げられ、私自身がたくさん消しゴムで消したいことだらけで生きてきて、今のあなたと全く同じ、とお伝えしたいと思いました。
 たくさんのスタッフの方々に支えられ、暑い最中の裏方のお仕事のおかげで、私が講演することができました。皆様に喜んで頂き大成功で完了し、このような機会を頂きましたことに心から感謝を申し上げます。ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2006-09-19 14:24