<   2006年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

「ふるさとウォーク」IN金沢   

       金沢「会話心理学&カラーセラピー」ワークショップ
 
 H18年2月18日(土)pm3:30~5:30、石川県庁近くのお洒落なマクロビオテック料理のビューティレストラン「祥琴」さんを貸し切らせていただいて、金沢初めての講座をおこなってきました。
 40名という大人数になり感謝と感動があふれた2時間でした。発起人は私の講座「センセーションカラーセラピスト養成講座」「会話心理学・基礎講座」を卒業された鳥本桂さん。石川県庁から1年間電通への派遣研修生として東京に来られていた時に学ばれた出会いです。桂さんは昨年地元に戻り、忙しい毎日の中で企画され、友人にお声をかけていただいて実現しました。
 d0027507_653671.jpg今回、講座で初対面の方同士がいつもとはちょっと違う、よそよそしさを外した会話を楽しんでいただき、開始して30分後のケーキタイムには皆さんがワイワイ自分のことを話し、相手のことを聞く、という、「聞き上手」を意図して会話した結果のとても素敵なエネルギーが充満しました。
 お店のランチも、ケーキも体にいい食材でおいしくて、女性も男性も時代の最先端を行く方々がさすが見逃さないお店。ここでおこなわせて頂いたのも偶然ではなく、私も会話の最先端をわかりやすく使えるように切り開いてきたからだわ!という自負が起こり、嬉しい~!と思ったのでした。 
 今、人がこの日このときこの場で楽しんでまっさらで会話して欲しいのです。いつも、私たちはこういうのが苦手だからとか、うまく話せなくてどうしようとか、たいした人間じゃないと思われるかもとか、ああだこうだという過去からの会話が今を汚染して、今の行動を支配します。この呪縛は一人一人過去が違うように異なり、今、どんな風に生きても自由なのに、そうさせない自分の中での会話が起こります。その呪縛を一人一人ゆるめてワクを広げていくことが、私の講座の目的です。もっと言えば私の生きる目的です。
 私は15年ほど前、色々な挫折や価値観の変化から、どうやって生きていったらいいのか全くわからなくなり自信がなくなってしまい、うつ状態になりその後の何年も人に対して自由に思ったことを言えない時代をすごしました。食事さえも何が食べたいか言えなくて、馬鹿じゃないのと言われたこともありますが、食べたいものを選ぶこともしてはいけないくらい自分には価値がないと思っていました。ましてや、自分の意見など何の役に立たないと思い、自分の意志を言う許可を自分が止めていました。
 様々なカウンセリングの学びや体験を通して、今の会話が過去の自分に起きたことからの選択で決められているなら、未来はないじゃないか!と思い至りました。過去がもっと悲惨な方だったらもっと未来はなくなります。私たちが過去から支配された会話をやめて、今を味わって、なりたい未来のための会話をし始めた時、自分以外の方々にも素晴らしい未来がある!!という証明をしたことになります。
 自分勝手ではなく、自分の過去の悲哀や苦しみはあるものの、慈愛をもって過去を抱きしめ、未来の会話をし始める勇気が必要です。つい過去からくる慣れ親しんだ会話とせめぎあいますが、自分のためだけではない、大げさかもしれませんが、人類のために、私たちは一人一人が過去からの会話に区別する人生を始める時だと思います。
d0027507_67296.jpg

 カラーセラピーでは「過去・現在・未来」の深層心理が見えてきます。色の意味からセルフセラピーしていただき、ご自分の日常をちょっと止まって、わかりやすく向き合い、自分の可能性や自分の軌道修正のための気づきを得ていただきました。
 勇気を持って、自分を開いて会話し、目の前にいる人間も全く自分と同じ、孤独に寂しさを覚え、人に好かれたいと望み、もっと人間関係をよくしたいと思っている、全く自分と同じ1人の人間だという発見とともに。
 
 「人間関係が楽になる会話心理学」(日本医学出版)の冒頭に”ふるさとウォークで過去を完了”のところで書かせていただきましたが、自分のふるさとを歩いて自分の中の過去に詰まった思いを完了し、色々あったけれどそれはそれとして置いておけたら、ピリオド・完了だけです。
慈愛と育まれた土地への感謝が自分を未来に送り出してくれます。
 今回、金沢で講座をおこない、金沢の脈々と連なる歴史や環境が金沢で育った方々に素晴らしい力と影響を与えていないわけがなく、色々個人的にはあったけれど、その偉大な故郷パワーを未来の財産にしていただきたい、と帰りの電車で、金沢に恋をしてしまった私は思ったのでした。金沢の景色、金沢の多くの皆様に出会え、本当にありがとうございました。d0027507_664274.jpg
 次回は、心のふるさとウォークも体験していただき、未来をつくる会話を具体的にを手にしていただけたらと思います。
 金沢からご招待をいただき、本当にありがとうございました。鳥本桂さん、修さん、お父様、本当にありがとうございました。40名の皆様、ご参加は偶然ではなく、ちょうど転機の時期に意志を持って次のステージに行きたいという方々がお集まりくださり、カラーと会話心理学が後押しさせていただけましたら、とても嬉しく幸せです。人生のかけがえのない時間に、会えて会話をさせていただけましたことに、心より感謝を込めて。ASAKO



 
 
[PR]

by kireijuku | 2006-02-20 16:13 | 実施セミナーレポート2006