<   2005年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

夢に向かって   

 9月に六本木ヒルズでトークショー形式の講座をおこないます。
”夢をかなえる大人の学校”「サクセスウーマン講座」といいます。

 成功というと、すでにお金も地位も十分ある方をいうのでしたら、私は当てはまりません。
ただ、ある本を読んでいましたら、成功とは夢に向かって努力し続ける生き方をいう、と書いてありまして、それなら私も資格があるかな、と思いました。
d0027507_14161288.jpg
 今までの人生で、そういえば常に熱く燃える夢があり、1歩1歩と人より遅いのですが、
未来を作って生きてきました。

 順風の日は少なく、進めば進むほど風は強く、求めるものはさらに大きくて気が遠く
なりますが、その渦中の今このとき、を抱きしめて生きています。
このくらいの自分を駄目といわず、これくらいの自分を好きになり、そして1歩ワクを広げることができたらいいな~と思います。ワクが広がると、嫌いだった人や、できっこないと思っていたことが割とラクにゆるゆると受け入れられるようになります。
自分が好きになり、人間関係やコミュニケーションがラクになってきます。
そんな風にカウンセリング&会話心理学講をさせていただいています。 ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2005-06-27 14:17

カウンセリングの「DOINGとBEINGの相互性」   

 5月28,29で、(社)産業カウンセラー協会の全国大会に参加しました。横浜パシフィコの大ホールに全国から大勢のカウンセラーが情熱を持って集われていました。基調講演をされた伊藤忠商事の丹羽会長、奈良女子大学の川上教授のお話に、とても励まされました。d0027507_0445573.jpg

 企業のカウンセリングルーム・相談室、また私のセラピールームにおいても、健康な方へ(が少しつまづいた時や心が疲れた時、点検のため)のカウンセリングという場所に、ワンサカと相談者がくることはそうないように思います。少しづつ浸透してくれ、ジワッと存在価値の大きさを世にひろめたい!とはいうものの、来談者の数で力量をはかられ存在価値を意味づけられたら、自分の力不足ゆえと、落ち込むのがカウンセラーの皆さんではないですか?という、先生は謙虚謙遜ですが寛大に語られた川上教授の言葉が自分の葛藤をスーッと溶かしてくれました。

 日々自分の力量の未熟さを思うのは当然で、数々の勉強会にも参加しつつ、相談にこられたバリバリの女性社長さんに「あなた、カウンセリングすごい上手ね!」とひとときの相談でこんな客観的な切替ができるほど立ち直ってくだることもあり、聴かせていただいた冥利につきます。 そして、いらして頂いた数はDOINGであり、いてくれていると思う安心感、いざとなったら行く場所があるというBEINGの重要性を再認識した講演でした。

 丹羽会長も会社に相談室をつくられ、必要ないという役員はいてもご自身で決定されたわけですが、相談室に行く人数よりも、社員の皆様方が、何かあったら相談する場所がある会社で働いているという安心感、会社が社員を守ってくれている、その社長への信頼というBEINGは、計り知れない価値があるということを、大きく思いました。

 数でカウンセリングの普及を、と思うことも確かですが、今回の溜飲が下がるような力づけの言葉と実際に行動を起こされていらっしゃる先生方を前に、私も微力ながら「カウンセリングのBEINGの重要性」を訴え、ご理解を増やし、導入していただきたい、個人でも気楽に使っていただきたい!と強く思うのです。自殺者は増加の一途です。交通事故者の3倍というのは、すぐ亡くなられた方だけですから、未遂やその後を含めたら莫大な数なのです。
 遠くに住んでいた私の叔父が50才で命をたち、娘2人・奥さん・両親も残したほどの心の苦しみはなんだったのか。前日まで全員でいたのです。カウンセリングは自分のためでもあり、体験されてその力を知っていただくと、回りの人の気持ちの変化や会話の心使いで、食い止められると思うのです。就職、転職、離婚、プチうつも、自分の心のオリを全く気兼ねなく話すだけで良い方向へ向かうことが多くあるのです。

 川上先生が、ご自分の相談室にこられた方が、先生で良くなったわけじゃなくて、ここに来る間の森や木に癒された、と言われたと。これは全く謙遜でいらっしゃいますが、セラピーとセラピーをつなぐ期間中、先生がいてくれる、という「きずな」が治していくということに深く共感いたしました。心の回復・人間の回復は「会話(言うことも、言い合わなくても)」によるきずなが育むのだと思うのです。

 会話心理学の講座で、皆様と探求し、[人も自分も力づける会話]をしっかり筋肉にしていきたいと思っています。
[PR]

by kireijuku | 2005-06-03 10:55 | 産業カウンセラー