カテゴリ:会話心理学( 6 )   

会話の格闘技 in BALI   

 バリ島に1週間行ってきました。25年前に初めて行った日からほぼ毎年1回以上行って楽しんで来ましたが、今回は25年分を回顧するような思い出深い旅でした。
 あっという間の25年間のバリの移り変わりは象徴のように、人生の25年がこういう感じで通り過ぎていくことを味わう旅でした。
 ものすごい勢いで変わったバリ、それに対してどう感じてきた自分がいるのか、何が大切で何を守るのか、何を捨てて何を生み出すのか…。25年間バリは私に多くの問いを与えてくれました。
 懐かしい場所、思い出、好きな人、別れ…様々なことをまずは避けずに両眼でみて、今までを感謝できた時、今、未来の新しい扉が開く時。
 親友の尊敬するNORIKOさんと4泊6日、まるで会話で格闘技をするかのように、自分を話し、相手を聞き、特別なマスターの方々の助言をいただき、紐解いていくための会話、会話、会話…。 自分自身の呪縛を解き放ち、そのままでいいとする足がかりが自分の胸に落ちるまで、自分の恐れからの開放を味わうまで、会話の格闘技はともに感動と発見の素晴らしい体験です。

d0027507_13233128.jpg 今年は多くの方々が自分の枠を広げカラを破る、100年にも匹敵するスタートのすごい転機の年。私は4月中に南西の方角に旅すると6倍のプレゼントがもらえると、古くからの尊敬する女性に後で教えていただき、妙な符号がぴったりで心の頂きものが多く大感謝です。
 会話の格闘技を体験してみたい方がいらしたらご連絡くださいませ!
 今までの人生の出来事を理由や言い訳にするのを完了し、あれはあれでよくやったと言ってあげること、未来の扉を新しい自分が自分の手で開くために!
 「会話」は偉大です。
 批判も評価もなく、見栄も気取りもなく”相手と自分の未来のためにする会話”を発見し創作し体験していくことは本当に素敵なことです。
 BALIとNORIKOさんに心から感謝を込めて。
[PR]

by kireijuku | 2006-04-26 16:12 | 会話心理学

2006年の未来をつくる会話   

お会いさせて頂いた全ての皆様に感謝を込めて。
 明日は2006年1月1日です。今日まで本当にありがとうございました。
2005年12月31日の今、明日は全くの未知ですが、イコール全てが可能性100%の空間が未来に広がっています。明日の今という瞬間は、誰人も自由で何の制約もない会話をすることができます。
 今までの過去のストーリーを言う会話は完了。自分のイメージを2006年モードに新しく創作して、その瞬間から、なりたい自分にすでになっている会話をするだけ。2006年の自分はどんな自分なのか箇条書きメモタイムを今晩ぜひ!
 私たちは今のままで何の問題もありません。そうせざるを得なかった中で、最善の選択をしてきました。ここまで本当に良くやってきた自分を抱きしめて、あとはワクを広げるだけ。
 ワクを広げるのはちょっとした勇気の鍵で会話を大きくすること。過去からの会話のせめぎあいに勝つのは、自分の勇気です。感謝と信頼の扉を気前よくあけると、新しい自分のスタートが待っています。
 今までに「会話心理学講座」・「カラーセラピスト養成講座」を受講していただいた皆様、ワークショップ・個人セッションにお越しいただきました皆様、こうしてお会いできて本当にありがとうございました。未来を作る会話を筋肉にするまで、どうか新しい未来の会話の数々を学び続けてください。
 これからも、自分も相手も気持ちいい会話、自分も相手もともに力ずける会話、自分も相手も素敵になっていく会話を探求し続けていきたいと思っています。いよいよ、自分も人も、行動を呼び起こす会話によって、未来の扉の先にたくさんのわかちあう喜びと感謝の結果を創作する2006年にしていきたいと思います。
 未来でまたお会い致しますのを楽しみにしています。
 心から感謝を込めて。池田朝子
[PR]

by kireijuku | 2005-12-31 17:49 | 会話心理学

気軽にカウンセリング「会話と心の人間ドッグ!」   

 カウンセリング、という枠を広げたい!と思っています。
 今までを完了して次へ行きたい時、自分の枠を広げたい、迷いから出て1歩進みたい、選ぶことに後押しが欲しい、そんな時、私の講座・個人セッションのセラピーにいらして下さい。お菓子やハーブティーを自由にいただきながら楽しくおこないます。責任あるお仕事、普通に頑張っている日々で、ちょっと苦しいとき、心が疲れたとき、予防のつもりで心のオリをとりにいらしてください。新しい自分に出会い、使う糸口が見つかると可能性と希望が生まれます。男性・女性・年代にかかわらず、「会話と心の人間ドッグ」でちょっと点検されると驚くほどの結果が出ます。
 心からお待ちしています。(日程はご希望に合わせてできるだけ調整しますので、お気軽にメールにてお問い合わせください)

 ◆「カラーセラピスト養成講座」には、宿泊で遠方より資格取得講座を受講しにいらしてくださる方も多く本当にうれしいです。たまたまではなく、全ての方が深い思いでセラピストとしての力をつけようという意思をお持ちです。そして講座中の何回ものセラピー実習の体験を通して、色の意味を診断するのだけではない、相手を心から傾聴することで、色を入り口にして心層心理のお疲れが癒されることをご理解されます。色が「今」の深層心理を反映して浮かび上がらせますから、講座中も2回目3回目と色を選ぶごとに自分が癒され、自分の問題も解消できるのです。セラピストの学びは、自分自身をどれだけ見つめていけるかと比例しますから、セルフカウンセリングをしっかりおこなっていただくようにしています。自分が見えることが、相手への感度を上げる最大の近道です。受講後カラーボトルセラピストとして活動できる資格が発行されます。
  <12時間(6時間×2日)¥73,500(後資格修了証も全て含みます)>

 ◆「会話心理学・基礎講座」は5時間×2日間でおこないます。ほとんど休憩はなくても、1日5時間があっという間と皆さんが言われ、次の日を楽しみにされます。自分の可能性や、すぐ応用できる会話のコツを発見していく過程はとてもワクワクする楽しい時間だからです。新しい会話のバリエーションが自分の体で腑に落ちてみつかるのは、単なる頭で知っていること、を超えて未来に「希望」が見えるのです。会話のバリエーションは自分の枠をゆるめ、広げる、人生のバリエーションを得ることでもあります。
 今までの自分もOK、それ以外の自分らしさを耕して育てるスタートです。教育関係の方、経営者、マスコミ、主婦、OL,管理職、等々、自分の人生のための最高のツールである会話を、今まで、誰からも教わることは無かったと言われます。もうテクニックの会話は卒業です。疲れるもとですし、ストレスにもなりウツ状態にもなります。「今」を「過去」に入れるのではなく「未来」に入れる会話を見につけていただきます。受講されると、本当の自分らしい会話で人間関係が楽になっていく、と言われます。講座中にご自分の中に詰まった石ころや傷が溶けていくプロセスも同時進行で得られ、新しい未来への感触が手に入ります。
   <10時間(5時間×2日)¥25,250>

 ◆「個人セッション」
   ※目黒移転に際し年内は初回を下記から¥1,000OFFさせていただきます。楽しいティ    ータイムの気持ちでいらしてください。(ティー&お菓子付)
          カラーボトルセラピー     60~90分  ¥6,300→¥5,250
          カウンセリング         70~100分  ¥7,350→¥6,350
[PR]

by kireijuku | 2005-11-03 12:17 | 会話心理学

「人間関係が楽になる会話心理学」出版させていただきました。   

d0027507_14441394.jpg この度、「人間関係が楽になる会話心理学」の本が出版され、13日前後から全国の大型書店に置いていただいています。
 お読みいただいた方々からお返事をいただく度に、書かせていただいてありがたい、との思いでいっぱいです。”涙が落ちて…”と言っていただいた「勇気の会話」、空き地のある会話で”家族との会話が変わりました!”と言っていただいた方、過去の会話に「今」を入れるのではなく、未来の会話に「今」を入れる!という視点に驚き、絶対そうしていきたい!とメールをいただいた方々。未熟者ながら書かせていただき、皆様に何らかの形で次のきっかけをつかんでいただけたらとても嬉しいです。
 多くの方々のおかげで本を出させていただきました。多くの皆様に支えられて今日があります。
心から感謝を込めて。
 
[PR]

by kireijuku | 2005-10-13 15:02 | 会話心理学

六本木ヒルズでお会いした天空の親友の皆様へ   

 ☆夢をかなえる大人の学校「サクセスウーマン講座」
 9月25日、朝、窓の外の天候を見て、このお天気にもかかわらずいらしてくださる方々へ、心より感謝の気持ちでいっぱいで、未来にお会いする皆様に心の中でありがとうございますのメッセージをお一人お一人にお送りいたしました。d0027507_1234521.jpg
 そして開演の2:00、六本木ヒルズ49階の天空の間では、窓の外を駆け抜ける風が雲の切れ間より太陽のきらめく日差しを運びはじめ、奇跡のようなお天気回復の中、スタート!
 次屋さんの語る澄んだ声が響き、今回こうして私に話す機会をつくっていただきました感謝は言葉では言い尽くせません。次屋さんから依頼があってこそ、もっと手前には次屋妙子さんの大きな夢があったからこそ、この日という未来が実現されました。一番にサクセスウーマン講座に登場していただきたい女性、夢をかなえる大人の学校、そのものを生きている女性が妙子さんだと思います。夢を語り、勇気を持って依頼する人生、素敵な本物の大人の女性の生き方のスペースに入れていただき、未来を皆様と一緒に創作した楽しくて素敵な時間でした。
 素晴らしい約100名の方々と出会え、もしかして本当に、空の上で再開を約束した、過去からの親友の皆様だったと実は思っています。
 お会いでき、会話をし、人生の一瞬をともに過ごしたかけがえのない時を、本当にありがとうございました。
☆久永先生、お忙しい中ご参加いただき、素敵な花束をありがとうございました!
[PR]

by kireijuku | 2005-09-30 15:34 | 会話心理学

「ふるさとウォーク」で過去を完了し未来の会話をつくる   

 夏の日差しと秋の気配の交差を感じる8月末となりました。先日、「今日だわ」と思い立って出かけたのは、私が生まれ15歳まで育った地。東京都内で近いのに、もう行くことはないと思っていました。大先輩の著名な作家の女性は私の心の師匠、目黒に移転してすぐにお話しさせていただいた折、昔話からふるさとの地へ行くと約束。億劫なのは体か心か、私だけが知っています。その日は決めていたのです、行くことを。時期が来たのです。

 先輩は違う目的で行くきっかけを与えてくれたのですが、行ったという報告をしたところ「本当によかった、何かが変わると思う、嬉しい!」と言ってくれました。自分がその土地に生まれ育ち体験した数々の出来事、その時の記憶や経験の積み重ねは何かと私を形成しています。そして、それをいい悪いでどのように判断したのか、自分や人をどう思うようになったのか、そこに私の会話の原点があるのです。

 JRの駅に降りてロータリーを見渡すと全く同じ順番でバス停が並び、大して変わっていない風景がありました。正面の商店街を抜け、歩き続けました。体はすべて覚えていて、行くべき方向へどんどん足が動くのです。懐かしい道、曲がり角、きれいに立て替えられていた八百屋さん、通った幼稚園、向かいの三角公園では誰もいない炎天下の中ふと思い立ってブランコに乗ってこいでみたら、幼いころ高くこぎすぎて怖かったことや、友達より運動が出来ないことを自覚した こと、母に何度も何度も背中を押して貰った手の強さや感触が蘇りました。

 さらにその先を歩くと小学校があり、校門からのぞくと正面にあった大きな桜の木は枯れて幹の み残っていました。空いっぱいに咲き誇る4月の満開の頃は花びらを追いかけて友達とどこまでも校庭を走ったものです。その脇の道をぬけると、日曜日に毎週父に連れられて遊びに行った場所があります。大きな刑務所と近くに芝生や公園があったのですが、今は刑務所は取り壊されて巨大な平和公園になっていました。ずーっと見渡して歩きながら、ツーッと涙が落ちてくるのを感じました。遠くまできたな~と思いました。芝生で四葉のクローバーを探し回ったこと、シロツメクサで花冠を編んだこと、ごろごろ寝転んで草のむせるような匂いを嗅いだこと、あれから30年がたっていました。
 
 その頃、刑務所の大きくて高い塀沿いに歩いて門を通り過ぎる時、それは絶対に開かず決して中は見てはいけない秘密の暗闇で、すくむような恐れを感じたものでした。今回、跡地は整備され別の建物にもなっていたのですが、その門は名だたる建築家の作品とかで、一角に門構えだけが保存され通れるようになっていました。
 
 思ったより高くはなかった門をちょっと見上げ、それから足を一歩進ませて、驚くほど簡単に門をくぐりました。そして少し散歩した帰り、反対側からまたその門をくぐってまさに塀の外へ出る、という体験をしてみたのです。門から出ようと足を外に出す瞬間、私は本当に自然にふと「完了です」と声に出して言っていました。その時、ふっと体の芯が夏の暑さにゆらめいたのか、軽く自由の身になったような気がしました。
 
 小さいころの恐れはもう大人になった私とは無縁で、塀は出られない言い訳ではなく、恐れもなく、威圧的でもなく、障害ではなくなりました。この時、私は自分のイメージの中で長年持っていた高い塀の囲いから自分の意志で外に出たのです。

 30年という年月、この門は心の中に溜まった目に見えないこだわりの象徴のようで、私が過去にどれほどの意味づけをしてきたことかを心底感じた瞬間でした。今回、あらためて幼い記憶の場所に足を踏み入れてみて、涙がじわじわ出るのですが、感傷でも悲哀でもなく、不思議にもそれはそこにあったこと、起こったこと、として懐かしく温かく置いておくことができました。   

 新しい自分の未来をつくる会話をスタートしたい時、過去をそのままにして完了する“ふるさとウォーク”はおすすめです。過去の出来事から生じる様々な会話による縛りを解くため、意識して完了をつくり、育った土地や思い出をそこにそのままに大事に置いておくだけです。過去のこだわりを持ち越さない、未来の会話をつくるために。
[PR]

by kireijuku | 2005-08-26 15:32 | 会話心理学