2009.5.11 その②「カラー心理カウンセラー養成講座」今週末開催!   

 ホームページのお手入れがいつも遅くて、新しい日程を、取り急ぎご案内です!
 
 ★5月14(木)・15(金)各日10:00~17:00、「カラー心理カウンセラー養成講座」を目黒の事務所で開催いたします。人間のしくみを前提にした、カウンセリングの最もベースになる内容だと自負しています。12枚のカラーカードも卒業生の皆様とお会いするたびに、バッグに入れて活躍していると伺い、本当に嬉しいです。
 会話心理学は、人間関係、子育て、高齢者のケア、全てのベースです。何年かたってから、受講生に、あの時があって今がある、と言われますと、嬉しいばかりです。
 
 そして、今後、できるだけ毎月開催していきたく思っています「ハッピーカラーセラピー講座」(カラーカウンセリング研究会)では、毎回、カラーワークを様々にご提供しています。卒業生の皆様へのフォローアップとしてご活用いただけたらとも考えてです。また、ご友人たちをお誘いいただき、カラーで元気をわかちあっていただけることもありがたいです。
 
 ★カラー心理カウンセラー養成講座を卒業されて、カラーワークも様々に体験されて、次は自分でカラーセラピー講座を開催していくタイミングがあります。すでに開催されていらっしゃる皆様も、「カラー講座ファシリテーター養成講座」1日コースを体験されますと、私のオリジナルワークをご活用いただき、講座の具体的な進め方を身に付くようにご教授いたします。
  
 カラー心理カウンセラーの技法を活かして、身の回りで貢献されていかれることを、ご一緒に今後も検討していけましたらありがたく嬉しいです。
 私は5月31日に神戸にて、社団法人日本産業カウンセラー全国研究大会があり、「地域社会で産業カウンセラーがどう貢献できるか」という分科会で、カラーセラピーによる「高齢者と家族への支援」と題して、発表者に選ばれて、活動報告・提案してまいります。
 
 私も全て自費ですし学校も現在も在学中です。カウンセリングの実践がすぐに目立つ評価がないことでお悩みのメールをいただくこともありますが、1歩1歩挑戦しながら、すぐそばで待っている人、今いるところで応援できること、地域で励ませる活動、そのひとつの行動から始まると思って、私自身も歩んでいます。
 この学びの仲間同志で力をつけあい、できることから、目の前の人に、ちょっと手前で気持ちを整理するお手伝いをすることで、役に立てる人生を生きていきたいと思います。
 
 私の毎日の1番のクライエントは、マンションの隣に住む実家の母です。朝は必ず出勤前に立ち寄り、話をいっぱい聴きます。そして、今日に希望が持てるように、明日が楽しみで生きていけるように、会話でサポートします。
 何かを買ってあげる余裕もないですし、時間をたくさんはかけられなくても、効果的な聞き上手の会話、自分も相手も励ます会話こそ、最高のプレゼントだと思っています。
 私にとって、今までのカウンセリングの勉強の全ての力を注ぎ込むのに、母ひとりでも十分な1人なのです。
よい気候になりました。たくさん、カラーのプレゼントが道端から降り注いできます。感謝を込めて。ASAKO
[PR]

by kireijuku | 2009-05-11 12:44

<< 2009.6.24 梅雨とき... 2009.5.11 ゴールデ... >>